エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 北アルプス:小槍・槍ヶ岳西稜  2020/8/29〜30 | main | 2020.10.2〜3? 伊吹山ムーンナイトウォーク >>
2020.9.13台高蓮川江馬小屋谷

こんにちは、Qです。最近少しずつ仕事に慣れてきた気がしてます。

 

M田さんと二人で台高蓮川江馬小屋谷に行ってきました。沢3級は初経験のため少々ビビりながらのスタート。雨も降っていてテンションはあまり高くない。

対岸の看板を目指して渡渉し、左側の沢に入渓。

入渓して少し歩くと両岸を崖に挟まれる場所に出る。天気が悪いこともあって、とても不気味。

カメラもシャッターが焚かれてしまうほど暗い。

 

最初の関門、五ヶ所滝は左岸のクラック沿いを3ピッチで登る。#3くらいまでのカムが有効そう。難しい訳ではないのだろうが、ザックや足場のことを考えると意外と悪い。

 

第二の関門、3段20mの滝。左岸のクラックを登る。残置カムあり。M田さんリードでエイドなども駆使しながら登る。出口が悪い。壁がヌメっているのでレイバックも難しい…。

そして、クラックを超えた後の高巻きも悪いので注意。このあたりから斜面の脆さを意識し始める。

 

滝を超えると苔の多い道。自然に溢れている。

 

途中水が切れたりしながらも、快適な滝登りで稜線へ向かう。快適と言っても結構岩は脆い。 

 

尾根に到着!少し登って登山道に合流。右股を意識して進んでいたら、かなりショートカットできた。

下山はテープに従って降りていく。かなり短い距離でテープがあるので迷うことは少ないと思われるが、道を外すと崖に出ることも多いようなので、注意が必要。

 

入渓地点に戻ってきました。僕は足を確認したらしっかりヒル3匹に吸血されてました(泣)。

 

クライミングとそこそこの行動時間で充実した山行でした!ありがとうございました!

web拍手
| 沢登り | 23:10 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER