エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2020.8.26-30 小川山 | main | 北アルプス:小槍・槍ヶ岳西稜  2020/8/29〜30 >>
2020/8/29〜30 堂倉谷

ともやんです


8/29,30で大台ヶ原の堂倉谷本谷へ沢登りに行ってきました。

メンバーはseiji、ともやん

29日 大台ヶ原駐車場7:40-10:30堂倉-11:00堂倉滝上入渓11:30-16:20地池谷出合

30  地池谷出合8:30-14:00登山道-15:00駐車場


沢登りは4年に1度ぐらいのイベントだが気がつけば前回の沢(赤木沢)から6年たっていた。

seiji君から泊まりの沢のお誘い。

この猛暑だしたまにはいいかと参加することにした。

早速山道具から沢装備(と言っても沢靴しかないが)を取り出して確認。フェルトはうすうすだがまだ使えそう。

服装もいつも寒い思いをするし今回の沢は泳ぎもありそうなので防寒対策を検討

買おうかとも思ったが昔ウィンドサーフィンやってたころのウェットスーツがあるのを思いだし着てみる。以外と状態がいい。ただシーガルなので足入れがたいへんなので膝下で切った。切った下はスパッツがわりにもなり完璧(実際水流が強いとめくれるので対策必要)


泳ぎあり、滝の登攀あり、焚火ありと楽しい沢山行でした。


堂倉滝の吊り橋に到着


堂倉滝上の入渓地点にて

準備完了


沢の水は冷たくて美味しい



2人で何回か飛び込み夏を満喫



ザックを背にしての背泳ぎは楽チンだけど前が見えないのが難点


今夜の寝床

地池谷出合付近


夜中まで焚火

川の音をBGMにしてうたた寝は最高に気持ちいい


快適なテンバすぎて寝坊(よくあることだが)

今日も良い天気


朝から泳ぎ


連瀑帯へ突入

こんな滝をいくつか越えていく


2段25m滝

1段目


2段目はロープを出す

左のフレーク沿いをカムで支点とりながらリードするseiji


最後は源頭まで詰めて登山道に合流

p.s駐車場にて食べたアイスとジュースは美味しかった

夏を満喫した山行でした





web拍手
| 沢登り | 22:03 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER