エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< カモシカ山行 (八ヶ岳全山縦走)2020/8/1 | main | 大台ケ原 東ノ川 2020/08/08〜09 >>
2020.8.8〜10 小川山

こんにちは、Qです。お盆休みの頭、山の日を含めた三連休で小川山に行ってきました。

僕は初小川山でした。

 

メンバーは、ともやんさん、ガチムリンさん、Qです。

 

◯1日目

 まずはテントを張って、ベースキャンプを設営。

 

 一日目は、烏帽子岩左稜線(5.8)へ。元ASCのさっきーさんと合流。ともやんさん&僕、ガチムリンさん&さっきーさんの2パーティで登りました。18ピッチのロングルート。アルパインチックな感じでした。

 石堤を渡渉し、マラ岩のアプローチを右に進んでいく。水は冷たく、長いこと浸かると痛いくらい。

 

 ながーい稜線。景色は抜群。

 美しいクラック。さっきーさんのリード、カッコいい!僕も登れるようになりたい。

 

 最後は5.8のチムニー。グレードだけでの判断は禁物ということがよく分かりました。これも登れるようになりたい。

 最後は皆で揃ってパシャ。

 

 長い下降路を下ってベースキャンプに戻り、ナナーズでお買い物。その後、焚き火で夕飯作り。ヘトヘトでひどい顔。色々準備してもらったのにスミマセン…。

 

◯2日目

 明けて二日目は、流星めぐり(5.10c)9ピッチへ。林道を歩いてアプローチ。

 最初は割と林の中。

 

 しばらくは登って歩いてが続く。

 ここまで歩くと景色が見えてキレイ。

 このルートも最後はチムニー。でも前日のルートよりはボルトもあって簡単そうでした。

 

◯3日目

 この日はシングルピッチ専門で。小川山レイバックに挑戦したかったけど、超渋滞のため諦める。登れる自信をつけて、今度は是非トライしてみたい。

 ということで、親指岩を退散し、兄岩へ。

 タジヤン検最終ピンから終了点までのランナウトが怖い…。僕は右の三日月のピン・クリップに逃げてしまいました。

 

 その後、ともやんさんとガチムリンさんはピクニクラにトライ。ともやんさんRP!

上部が難しいようです。そして、ともやんさんの下降中、ロープ長が足らなくなるアクシデント。こういう時の対応も勉強しなくてはと反省。

 その後、弟岩に移動してケンタウルス伝説にトライするもなんだか難しく撤退。通りすがりのおじさんがお買い得と言ってたのは何だったのだろう。

 

◯終わりに

 初小川山、マルチが色々できて良かった。ただ、自分の身の丈に合ったルートに取りつかないと、取り返しがつかないことになりそうなので気をつけないといけないなぁと反省。また、フリーのグレードの底上げをしたいなあと感じました。涼しくなったらフリーに行こう…。

 

また行きたい!

 

追記ありましたらよろしくお願いいたしますm(._.)m

 

web拍手
| フリークライミング | 16:15 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER