エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2020.07.02甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 | main | 20200802 噴火後の御嶽山 >>
2020.7.5 赤坂谷〜ツメカリ谷

こんにちは、Qです。

 

最近は沢登りがマイブーム。鈴鹿でも有名な赤坂谷とツメカリ谷に行ってきました。

メンバーは、M田さん、HTNさん、Seijiさん、Q。

 

梅雨の雨で増水が心配されましたが、なんとか行けました。

見ての通りの増水。普段から水の多い沢らしいですが、この日は一段と水量が多かったようです。

 

普段は何でもないであろう滝も水量のせいで難易度アップ。

 

そして、今回の最大の核心部と思われる滝。HTNさんのリードで突破しました。なんという勇気だと思いました。長年の山行経験のたまものでしょうか。

支点も取れない。足場も水でよく分からない…。落ちたら滝壺にドボン。こんなとこ登ってたらいつか死ぬんじゃないか…?と心の中で思ってました。

ちなみに昨年はこんな感じだったそうてす。

水量が全然違う…。

 

相変わらず水量は多いですが、登るに連れて段々水量は落ち着いていきました。

 

少し落ち着いたところで休憩。緊張の連続なので休憩ダイジ…。

 

その後、しばらく進んで尾根に登り、ツメカリ谷を目指す。個人的に沢の支流を降りていくにつれて、水量が増えていくのがなんだか良いなぁと思いました。

 

ツメカリ谷の下りは3回ほど滝ジャンプ!

僕はメチャクチャビビってました。でも飛ばないと帰れない…。意を決してソイヤっ!

 

その後、神崎川に合流して取水場まで下る。写真にはありませんが、川を泳いだり、高巻きしたり、懸垂下降したりと意外と帰りも盛りだくさん。

 

楽しい山行でした!また行きたい!

歩くのもっと上手になりたいです。

 

ありがとうございました!

web拍手
| 沢登り | 23:17 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER