エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20200320-22三倉、備中 | main | 20200608 石谷川〜仙ヶ岳 >>
20200326 鳳来

ご無沙汰してます。ガチむりんです。

まぁ前回のブログに出てましたけどね。
早速、本日鳳来ガンコ岩に非会員1名と行ってきました。
なので、今回写真はありません!
実は先週も行ってたし、その前にもパラダイスに行ってたりして、瑞浪とかも行ってたんですよ。
でも特にRPしてもすごくないし、書く必要もないだろうと書いてませんでした。
先週鳳来行ったあと、例会に行ったら、うどんこさんに
「なんか成果があったなら書こうよぉ〜〜〜(泣)」な感じで言われてしまったので、
余談ですが、先週ガンコで落としたのは10dのタップダンサー。

本日の話に戻します。

今日の目標は

「11a三兄弟と言われている3つのルートを全てRPすること」

と心に近いいざ出陣!

 

成果は、

冷たいやつ 5.11a RP (2020/3/26 2トライ目、通算3日、6トライ)

ユカ 5.11a RP (2020/3/26 3トライ目、通算2日、6トライ)

でした。

 

まさか、1日に11aを2本落とすとは思っていなかったのでこれは大きな成長な気もするけど、どうだろう…。

正直、ユカは11aもないです。タップダンサーの方が辛いと感じた。

ユカは核心はワンムーブだけ、核心までのパートと核心〜終了点まではスーバーガバばかり。

終始「Super Jags time!」とビレイパートナーに言いまくってたくらいです。

またビレイパートナーは女性で160cmくらい。実は12クライマーですが、彼女の意見も同じく11aはなく10cくらいとのこと。

 

2017年の12月に初めて鳳来に行って5.7しか登れなかったあの日から、やっと11aをRPしてトポに赤字がかなり増えてきています。
多分、鳳来だけに通いまくり、リードジムにもいきまくってたら、もっと早く登れる様になっていたかもしれません。
これらのルートはいつも鳳来クライマーがウォームアップで使う様なルートなので、これが登れてもまだまだですね!
しかしながら、鳳来の様なルートだけでなく、クラック、スラブ、フェイスも満遍なく同じグレードを登れるのが良いと考える私は、
やはり1つの所に通いまくるのはなんかなぁと。といっても鳳来に行ってる回数が一番多い…笑
そう言えば、登り終わった後に、前の記事、三倉岳に登場した水晶を私ももらい、チョークバックの外ポケットに入れていました。
もしかしたら、これのおかげで登れたのかも?三倉じゃないけど笑
もっとクライミング上達したいので、現状に満足せず、日々精進を続けます!
以上っ!!!
web拍手
| フリークライミング | 23:50 | comments(1) | - | 管理人 |
コメント
あ、ありがとう(笑)
成果が無くても、外への発信は大事だと思う。ブログが盛り上がるとうれしいです( ´∀`)
| うどんこ | 2020/03/28 8:32 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER