エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20191119藤原岳茨川御池岳 | main |
20191130-1201 伊豆 城山

ガチムリンです。

 

しばらく鳳来にリードに行ったり、小川山にソロでボルダーキャンプに行ったり、恵那にボルダーに行ったりという日を過ごしていました。あ、あと清掃山行いきました。だれもその記事書いてませんが。

 

今回は1泊2日で伊豆の城山にマルチピッチを目的に行ってきました。

「ヨセミテから帰ってきて、また高いところまで登りたいなー、冒険したいですなー。」と、ともやんさんに話したところ、

明星山を提案されました。ここは昨年行く予定で、結局行けなかった場所です。調べるけれど、流石に寒くて無理。

では暖かい伊豆ならどうか?と前から気になっていたバトルランナーを登りにいけるなと思い城山に決定しました。

メンバーはともやん、ガチムリン、HTNさんの、3人。

ともやんさんは城山は10年前に一度ワイルドボアゴージにきていて、HTNさんは今回のお目当てのバトルランナーを登攀ずみ。

ベテラン2名ととっても心強いです。

 

近くのコンビニから、しっかり見えます。

 

駐車場から歩いてだいたい20分くらいで岩場に到着。二日間とも南壁エリアで登りました。

早速ルートを偵察してみるものの、ボルトがありすぎてよくわからず。

端から探してバトルランナーを発見。三パーティーくらいいたので簡単なルートで遊んでからトライすることに。

 

バトルランナー(5.10a)が空いたので、早速トライ。

1P HTN、2P ガチ、3P ともやんの順で行きました。僕だけハングが超えれず、テンションかけました。

岩質は凝灰岩ですが、恵那、フクベ、鳳来のどれとも違う質で、サラサラした面が多く、かかりも甘い。

この岩質での持ちにくいガバでは、ハング越えはきつかったです。体格の問題もあると思うのですが、

足元が全く見えなくなり、上がれなくなるというのが大体私の弱み。他の岩場のハング越えでもよく苦労します。

ベテラン2人は楽勝で抜けます。

 

 

最後の終了点。フォローで登攀中のHTNさんと眼下に広がる狩野川と街並み。

頂上からパラグライダー?なんていうかわからないですががなんども飛んできました。

あとハヤブサが巣を作っていて、捕獲した獲物の羽毛が飛んでいたり。

景色を見つつ懸垂下降に入ります。

南壁は落石の危険が常にあり、自分でも石を落として落石を発生させる可能性もとても大きいです。

懸垂時はいつもより足元等にめちゃくちゃ気を使いました。下には大勢が他のルートを登っているので。

 

バトルランナー後は色々と触りつつ、暗くなってきたので終了。

 

 

2日目は1日目と違って、ロープの数も人の数も昨日の三倍くらい。

簡単なウォームアップルートが占有されているので朝一から5.10cでアップする羽目に。

思っていたよりも城山のグレードは少々辛めに感じました。というか瑞浪に近い辛さでした。

 

 

朝一でウォームとして登った5.10cのスクールゾーン。

下部で左に行かせた後に、またいやらしい箇所が出てくる。

僕はあと1ピンというところでオンサイトを逃しました。体感的に、瑞浪の原住民の感じが終始続いているルートみたいでした。

 

今回の旅で、ともやんさんは色々ルートをRP、一撃、オンサイトとホクホク。

僕はというと簡単な5.10aはホールドの滑りで落とし、2便目でRP。一番最高で5.10bを一撃でした。

今回思ったのは、やはり被りだけ11台を落とせたとしても意味がないこと再確認しました。

やはりオールラウンドに11台をサクサク登れるようなクライマーがかっこいい。

フェイス、スラブ、クラックも均等に登れる様に精進を続けます。

また、ベテランお二人を久しぶりに独占してのクライミングはとても勉強になりました。

楽しかったけどすっごい悔しい、すっごい悔しいけど楽しかったという二日間になりました。

ともやんさん、HTNさん、二日間ありがとうございました!また行きましょう!

 

 

web拍手
| - | 22:36 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER