エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2019.9.7-16 ヨセミテ国立公園! | main | 20191102鳳来ミルキータワー >>
20191019-22 タイ クラビ

どーも。

誰もかかなさそうなのでまた書きます。

えぇ、ガチムリンですよ。

だれか追記宜しくお願いします。

 

え?ヨセミテ行ったのにまた海外行ったの?

実はタイ行きの方が先に決まっていたんです。

 

ある日…例会で。

ともやん「今年もヨセミテは行けないから、あそこ行かへん?」

 

ガチムリン「あそこってクラビですか?(この前話した所だったからな)」

 

と、こんな流れで実は速攻で決まってたのです。

ヨセミテは後付けでした。

タイが決定してから、鳳来で登り込んだり、石灰岩で登り込みしたかったのですが、土日しか無い我々には少な過ぎた。

 

さて、内容ですが、すみません。

僕はヨセミテより楽しかったです!笑

 

メンバーはともやん、ガチムリン、Q太郎、サキッちょ。

 

旅行全体を纏めると

早い、安い、近い、上手い、Hell yeah!

というとこですね。

フライト時間も岩場へのアプローチも近い、飯は旨くて安い。

もともとボルダーから入って傾斜が好みな私にとっては楽園でした。

どっかぶり、ルーフもあるし。なによりも難しいグレードでもとっつきやすいのが印象でした。実際にとっついてはないですが。

 

普通の岩場では体験できないすごいコルネを使った登りができる。

20メートルを超えるので、ガバばかりでも最後の方はパンプしてくる。

 

ハイライトは全部6ピッチのhumanalituというマルチをすべて全ピッチで登ったことで、その中の4ピッチ目がまじで怖かった…

↓フォロー中のサキッちょ。

この後、上に上がり過ぎて、クライムダウンするのも怖そうだったので、お助けスリングを渡してトラバースした。

全部バッチリスポーツルートのマルチで全ピッチリードはすぐ疲れてしまいました。

 

 

行った期間が短かったので、次回行くときはもっとガッツリ行って登り込みたいですね。



追記いたします、Q太郎です。

 僕にとっては初めての海外でした。慣れないことばかりで不安でしたが、頼れる先輩方のおかげでとても楽しい旅でした!

 特に印象的だったのは、最終日のマルチです。飄々と登っていく先輩の後ろで僕は吐きそうになりながら登っていました笑。

 あっという間に過ぎてしまったのはきっと楽しかったからでしょう。今回登らなかったたくさんの課題をまた登りに来れたらなぁと思います。

最後は空中懸垂で。決して家に侵入しようとしている訳ではありません。

タイで食べた料理の一部。辛そう…

僕はびびってあまり辛そうなのには挑戦できませんでした。オナカダイジ…


 

web拍手
| フリークライミング | 17:27 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER