エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2019/5/3 御在所 中尾根バットレス | main | 20190518 南山ロープ講習 >>
令和初めての鳳来、OSと初めまして鬼鬼鬼。

こんばんは、こんにちは。おはモーニング。

ガチムリンです。


2019年!令和元年!5月11、12日で鳳来へ!

メンバーはともやん会長、HTNさん、ガチムリンの三名。

ちなみに帰りの車で書き込み中!


令和に入ってからの初鳳来でなんと1日目に2つオンサイト、2日目はまぁ。

11日は初めて治山水に行きました。

12日はなんと、鬼石です!

沢山のクライマーが憧れる?場所ですね。



1日目 治山水


個人の記録しかないので。申し訳ないですが…

ドキンちゃんの入園式 5.10c/d フラッシュ

ともやん会長オンサイトトライのビレイをしていたため、正式なOSではなかったので。


お散歩スエちゃん 5.11a OS

妥当な5.11aらしいのですが、僕には10bくらいに感じた。ミルキータワーのペコちゃん11aより簡単だった為拍子抜けしてしまった。


上記のルート以外にも色々触りました。

ウォームで登った10aは、まさかのルーファイミスでワンテン。ルーファイ能力が乏しい…。

様には春夏秋冬というレイバックの拷問で疲れ果てて終了。


夜は県民の森で宿泊。ゲートの時間がちょっと厳しいけど、とにかく安くて良いところ!


2日目 鬼石

前日のテントの中で鬼石にいくのに決定!

長いと言われるアプローチ。僕の足で乳岩峡の入り口から鬼石まで1時間ちょっとかかりました。

アルパインクライマーの大先輩2人、歩くの早い…。一気に離されました、えぇ、置いてかれましたとも。一回も止まらないようにがんばりました。


初めての鬼石。とにかく岩のスケールは他のエリアと比べても大きいし、被りもきつい。

いつも大盛況と聞いていたのですが、予想よりはあんまり多くなかったです。


登山道に脇にあるため、中々珍しい景色。

下の写真が鬼石。


登山道に面していて、登山者が見るところですが、

実はメインウォールはここではなく、この面の傍にあります。


こちらも登山道脇にありますが、鬼石ではありません。

こっちはハイカラ岩で12台からしかありません。確か。


見学後、我々はウォームウォールで10aを登る。みんな一撃。

メインウォールは人が多かった為、人がいないがっかりエリアに行くことに。

11aの課題が2つあるはずだが、見当たらず。

明確な方を登ることに。

しかしいきなり足上げ水平の体制になり、きつい。



ガチムリンが2ピンまで進んで、テンション。

トップアウトも厳しそうなので敗退。


次にタケちゃん11bに挑戦するも、被りがきつく、みんなで仲良く敗退!!



最後はみんなであんこ10bで締め。

思ったよりもヨレすぎていて、テンテンでトップアウト。

帰りはまさかのトレイルランで下山!!

いつも鳳来は、ガチムリンは車だし、運転するので、規制をかけるのですが、今回はそんなことせずに、普段よりも追い込みました。

ヘロヘロっす。


HTNさん、車だし、運転長いことありがとうございました。

ともやん会長、エリアの案内、課題の選定ありがとうございました!


今回、初めてのどっ被りでの経験として、

フェイス、スラブと比べて、ロワーダウンしながらのヌンチャク回収はめちゃくちゃ大変というのがわかりました。

変な筋肉がつきそうです。


良いクライミングができました!

web拍手
| フリークライミング | 19:51 | comments(0) | - | 管理人 |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER