エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2018.9.16-17 小川山 | main | 2018/2019 年末年始のクライミング纏めてご報告! >>
20181223 鳳来 〜やっとサンバが踊れたよ!〜

お久しぶりです。ガチムリンです。

 

しばらくブログの投稿が空いてましたが、

一週間に二回くらいは山行にはちゃんと行ってますよ。

 

 

先日、ともやんさん、サッキーと一緒に鳳来のミルキータワーに行ってきました。

 

結論から書くと、鳳来でやっと5.10cのサンバという課題をRPできました。

写真は終了点手前でもぞもぞしているところです。

実は1ヶ月前に同じ所に来て、オンサイトトライで後残り1ピンでテンション。

10cをいきなりオンサイトする力はやはり無く、

ルートが長い為、核心部手前でどパンプする状態でした。

とにかくもったいないとしか言えないトライでした。

その日は、11a/bの課題も触ってみたら、テンションをかけまくった状態でしたが、上まで自力で抜けることはできました。

 

このことがどうしても頭から離れず、同時に「次来たら必ず落とせる」という思いが強かった為、再戦となりました。

 

今回の岩の状態はベストコンディションでなく、小雨が降っており、岩はちょっとヌメる感じでした。

そんな中でRPできたのは、このルートに対して「確実にRPする」の執着心と、

これまで瑞浪で山の大先輩である、ともやん会長とOBのHTNさんの二人による、

しごきにより手に入れた執着心と勝手に思ってます。ありがとうございます。

 

成長期らしいサッキはーというと、トップロープでサンバにトライ。

初めてにして終了点から2ピン目まで、ノーテンで行きました。ムーブもとてもキレイ。

 

岩が濡れているのもあって、持久力トレーニングとしてみんなでトップロープ主体で登りました。

でもやっぱり前回来た時にともやんさんがトライしていた11dの課題が気になりおさわり。

4ピン手前まだ行くけれど、5.11台は簡単には登らせてくれないです。

最後はみんなでサンバをヘトヘトになるまで登って終了。

 

これまでガンコ岩に行ってましたが、個人的にはミルキータワーがお気に入りの場所になりました。

鳳来の中ではグレードも低く、貸切状態で静かということもありますが、

一つ一つのルートが長く、クライミングした!という感じがより一層強いからです。

この岩にある全てのルートをいつか全てRPするのを当面の目標にして、トレーニングに励もうと思います。

 

2018年も終わりになってきてようやく、リードクライミングと岩に慣れてきたような気がします。

 

実は今年最後の山行が明日あるので、新たなRPを目指して、頑張ってこようと思います。

web拍手
| フリークライミング | 22:50 | comments(0) | - | ASC |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER