エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20180909 御在所 前尾根 | main |
2019.9.16-17 小川山

また僕です。ガチムリン。

 

登山の投稿を楽しみにしている人には申し訳ございません。また岩の話です。

 

 

夏前に、ともやん会長から「レスキューやったらアルパインにつれてけるなぁ〜」

とお許しをいただき、九月の連休は錫杖岳へアルパインクライミングの予定でしたが、

生憎の雨・・・・。

せっかく三人いるんだし、エリアを変えたら行けんじゃね?と思い、天気予報をチェック

やっぱり行けたよこっち方面!そして小川山へ行くことに変更!

 

メンバーは、ともやん会長、久々登場わっきー、とガチムリン。

私は初めての小川山!!!

 

花崗岩にたいしては苦手意識が強く、登れるのか?と不安でしたが、ちゃんと登れました。

 

二日間の内、一日目はマラ岩周辺で登り、二日目はマルチピッチ、午後からストリームサイドエリアで登りました。

 

一日目はベニテングダケをわっきーが発見しクライミングよりはしゃいでいた。

わっきーは夜、このキノコをテイスティングした。

 

でもちゃんとわっきーは5.10d課題をRP

僕は5.10a課題を初めて外でマスターオンサイト。でも確実に10aの課題ではなかった。

 

二日目はセレクションというマルチピッチルートを登りに行くため6時に出発。

準備をして登り始めるころには後続が3パーティーくらいいた。

全6ピッチ中、前半3ピッチをわっきーが、後半3ピッチをともやん会長がリード

僕はずっとフォローでしたが、フォローで精いっぱい。リードはまだまだ早いと感じた。

工程としては:

,燭屬鸚こεに見ても一番短い(?)クラック

▲好薀

トラバースからのチムニー

ぅラックからのスラブ

ズ犬悒肇薀弌璽垢らのほふく前進

Εラック

 

2ピッチ目をリードするわっきー↓

 

イ里曚佞前進。

ここまでくる手前のトラバースは確保されていても振られたらすごい怖いと感じた。

 

色々ありましたが、10時くらいに終了点に無事たどり着きました。

その後初めての50mロープを一杯まで使った懸垂下降。楽しかった。

 

次にベースに戻り、ストリームサイドで何個か登り、5.11cの課題トップロープでみんなで登って、小川山を後にしました。

このエリアもグレードが甘いものが多かった。

 

途中変人になりましたが、連れて行ってくれたともやん会長、わっきー本当にありがとう!

 

 

web拍手
| フリークライミング | 12:40 | comments(0) | - | ASC |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER