エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 初チャレンジ! 無事完走! | main | 2017/12/3 香落渓の岩場 >>
2017/11/25 豊田 大田・槍エリア

ガチムリン改めガッチーです。どっちでもいいのですが….

 

今回はちょうどMさんも豊田に行こうかな〜と計画をしていたそうで、Mさん夫妻とご一緒させていただくことにしました。

 

当日は9時に現地に集合し、大田エリアから槍エリアを回りました。17時までがっつり登りまくり、帰る頃には指先から悲鳴が。

今この記事を書いている時点で、いい感じの内出血があります

ブログに書いていませんでしたが、実は一週間前に単独で大田に来ていたので、二週連続になります。

先週と比べて登れるのか?と思いつつ、登り始めます。

 

・ハーフドームにて北陵(a)にトライ、2登目で完登

・シロップ(d)とケンケン(b) 完登できず。

シロップはワッキーに今月初めに案内してもらった時に試したもので、スタートにも立てずなんだかなぁ〜という感じでしたが、今回は3手目まで出せることができました。

ケンケンはスタンスに乗り込むも、そのあとから動けず、みんなであーでもないこーでもないとやってましたが、結局進まず。

ここで、元会員のKさんが槍エリアにいるとのことだったので、槍エリアに移動しました。

 

<槍エリア>

ツイスト岩にて元会員のKさん、ツイスト(e)にトライ中でした。僕にとってはまさかの初段課題。

談笑後しっかり触りました。

 

まずはMさんからトライ。スタートポジションが悩ましい感じでした。3手目あたりまで進みますが、完登ならず。

Mさんは頻繁に登っているわけではないそうですが、長い経験をお持ちなので、体の使い方や足の使い方を見てるだけでもとにかく勉強になりました。

僕も恐縮ながら触らせてもらいましたが、スタートが狭い、体を結構倒したり、違う手から出してみたりとしましたが、1手目がすでに保持できず….3回くらいトライしましたが、「また出直します」の一言とともにギブアップ。

 

Kさんとあとで合流することにし、分裂岩の前にて昼休憩。日が当たる場所なので各々くつろぎます。ど○ぶつの森がブームらしい…。

Mさんの奥さんからは暖かい飲み物を頂きました。ありがとうございました。

岩に囲まれ、木に囲まれ、手には暖かい飲み物。最上級の贅沢にです。

 

その後はKさんも交えてワイワイセッションしました。

ここではバックトゥーザフューチャー掘b~d)、デルタ(d)にトライ。

↑持てる位置を探すMさんとKさん。

 

前者はトライするも足の置き方に苦労しなかなか上がれない、後者はヒールがうまくかけれない、安定しないで完登できず。

KさんとMさんは、あとちょっとの所で完登ならず。すごくおしい!

 

ここで全員の指が悲鳴を上げ始めましたが、最後にまた大田エリアに戻り、シロップとケンケンに打ち込みます。

指は限界を迎えそうですが、締めの一本はウナギの寝床(c)

前回二手目が踏ん張れなかったのですが、今回は3~4手の所まで進むことができました。が完登まではなかなか遠い道のりです。

 

久しぶりに大勢でしかも長い時間登ることができました。

これまで一人で外岩ボルダーに行くことが多く、また周りに熟練した経験者の方にアドバイスを頂く機会がなく、登り方があまり良くないと感じている中で、今回Mさんには体の使い方、足の置き方、Kさんにはムーブのアドバイスを頂き、僕にとって今日1日がとっても内容の濃い1日となりました。

Mさん、Mさん奥さん、Kさん、色々とありがとうございました。

 

 

 

 

web拍手
| フリークライミング | 00:19 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER