エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 思ってた以上に寒かった!編笠山 | main | 2017.11.3 ロープワーク@南山 >>
2016/11/3〜5 瑞牆山

SUZUです。

 

OGTさんに声を掛けて頂き11/3〜5で瑞牆山に行ってきました。始めは二人の予定でしたが、あとからTANOさん、FUJIくんも参加となり計4人。と言っても現地では2組に分かれてOGTさん、SUZUペアで3日間一緒に登りました。

 

アストロドーム狙いで行きましたが登れずでした。「名張でだいぶ鍛えてきたから瑞牆でも行けるっしょ!」と意気込んでましたがそんなことはありませんでした。でもアストロドームの強傾斜にも慣れてきたので来シーズンになれば1発で登れることでしょう。

収穫はありまして、「調和の幻想 1P目(5.9+)」と「ペガサス 1P目(5.10c)」。ペガサスは1撃できそうでしたが痛恨のスリップフォール。2撃となりました。体感はクレイジージャムと同じくらいのような気がします。クレイジージャムが甘めの5.10dでペガサスが辛めの5.10cと言ったところでしょうか。(そう言えばペガサス1P目のグレードは以前は5.10dでしたね。)

 

ビックリしたのがペガサスの1P目と2P目のクラックは見事に続いていて恐らく地上からリンクすれば60mはありそうな長大なクラック。これは力をもっとつけて是非リンクして登りたいところです。

 

それにしても瑞牆に来たと言うのに知り合いによく会う。3日目の末端壁には知り合いしかいなかったです。

春うらら、トワイライト、アストロドーム、エアウェイ(TANOさんは前日、いや当日か?深夜1時まで記憶が無くなるまで飲んでたのにエアウェイを2撃するなんて凄すぎます。。。)など皆さん収穫があったり次に持ち越しになったりしてましたが、モチベーションの高い人といるとやっぱり感化されますね。

 

登る以外にもOGTさんのナンガパルバット ルパール壁や厳冬期の黒部横断、冬の知床単独行の話などはとても貴重なお話が聞けました。こう言う話を聞くと魂が熱くなりますね。来年のGWはZIONに行きたいとパートナーを探し中。誘われましたが僕はyosemiteに行く予定、でもZIONも行きたいな。それにしてもOGTさんの底なしのモチベーションはどこから湧いて来るんだろうか。本当にすごい人だ。

 

とにかく、登りまくったし夜の宴会は楽しすぎたし最高の3日間でした。

またお願いします!!

 

 

 

 

web拍手
| フリークライミング | 22:49 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER