エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< やっぱりそうなる… | main | 2017/08/05 笠置山 >>
2017/7/14〜16 屋久島 淀川中俣 沢登り

JUGEMテーマ:日記・一般

こんにちは。SEIJIです。
7/14〜16で屋久島の淀川中俣に沢登りに行ってきました^^
山と高原地図に「美しい渓谷」と書かれている、それはそれは美しい渓谷です。
去年も入渓地点までは行きましたが、梅雨の増水で泣く泣く断念したので、今回は2度目の挑戦です。
7/14 8:30 鹿児島港出航。前日に梅雨明けし、快晴!良い旅になりそうです^^

船の中で朝食&ビール♫
ありがとうございます。僕は幸せです。
4時間の船旅で屋久島に着きます。何度来ても、島が見えるこの瞬間はワクワクします^^
屋久島の山々はいつ来ても雲の中。

港から紀元杉までバスを乗り継ぎ、15:30 淀川小屋着。今年もお世話になります^^
小屋で知り合った方々と三岳を呑んで、20:00就寝。

7/15 5:30。小屋の前の橋の下から入渓。水は少なく、とても静かです。

倒木がゴロゴロ。

1h程歩くと3mの滝。これは巻いて躱します。
直径3mはある巨大なポットホール(甌穴)。増水時は物凄い流れなんでしょうね。
水がなんて緑色なんでしょう。
6:50 左俣との分岐。大きな杉の木が流れを分けるように立っていました。分岐を右へ。

次の中俣の分岐は分かりにくいので、コンパスと地形図をこまめにチェックしながら歩きます。
分岐からしばらく優しい感じの風景に。陽が差してきました。

光の入り方が良い感じ。

7:40 中俣の分岐。写真は分岐からしばらく入ったところです。
分岐はちょっと分かりにくく、とりあえず入ってみて違ったら引き返そうと思って入っていったら合っていたので、
そのまま進んでしまい写真を撮りそびれました^^;

分岐を入ると、3〜4mの滝がいくつか出てきましたが、いずれも巻いて躱しました。
単独なので無理は禁物。
苔がいっぱい^^

8:20 気持ちの良いナメで小休止。静か。

だんだん水量が減り、幅も狭くなってきました。源頭が近いかな?
緑の廊下。
足が着かない深さだったので泳いで渡りました。ひんやりして気持ち良かった^^
9:10 分岐。大きな岩が流れを分けていました。コンパスと地形図から右を選択。
が、この後のヤブ漕ぎで道に迷い、なんとか分岐まで戻ってきたのは11:00・・・。
危なかったー^^;多分左が正解。

最後の分岐。最初右に行ったけれどもまたもやハズレ。
引き返して来て左を詰める。

12:00 湯泊歩道に合流。やったー道があるって最高!
12:50 高盤岳。山頂にでっかい岩があります。

花之江河を抜け、15:30淀川小屋着。
もう一度朝と同じポイントから入渓して散策。単独行の緊張感から解放され、のんびり沢歩きを楽しみました。
朝とは光の入り方が違ってまた違う美しさです^^

この沢の存在を知ったのは12年前、初めて屋久島に来た時。
来ることが出来て大満足でした。また来ます!
web拍手
| 沢登り | 00:47 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER