エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 花満開の駒ヶ岳✿ | main | 2017/7/14〜16 屋久島 淀川中俣 沢登り >>
やっぱりそうなる…

連投してしまいます汗…YUKIですおかお(幸せ)

 

奥穂〜西穂に行く予定が、天気不安定で中止kyu

メンバーは減ってしまったけど、代案で日帰りの光岳に行ってきました。

 

先輩M氏『光日帰りにしようと思う、どお?』

YUKI    『南ア、普段範囲外なんですぐ調べます!』

マップを確認

(ふむふむ目、13時間強か… 何とか行けそうだな)

YUKI『行きます!』

M氏 『計画書おくったよ!』

ビックリビックリ 

16時間半強!? なぜ!?ガーン スタートはゲート!? ゲートってどこよ!汗汗

慌ててネットで調べなおす

ゲート…ゲートが出来たんですね暑い

きちっと最新情報を確認せねば、反省です

 

と言いつつも向かいます

 

4:20ゲートを出発

YUKI『12時間で戻ってきたら頑張った!ですかね〜』

M氏  『…10時間かな』

YUKI『…またまた〜』

となったものだから、頑張りすぎない程度に結構頑張る歩く

 

すぐ明るくなり、雲は多そうなもののまずまずの天気

激登りが続きます

上がるとガスも多くなってきた

 

ブォーと重厚感のある羽音が、私の周りをぐるぐる蜂蜂

虫がダメな私は困るパニック、激坂の道をあちこち逃げ回り無駄に体力消耗

YUKI『木があるからいけないんだ!急いで稜線まであがります!』

M氏 『…この山山頂まで全部木の中だよ』

YUKI『泣く嘘だ…』

ちらと見えた山は確かに全部緑…

結局蜂ではなくて、アブらしいがでかい…

叩けば良いと言うが、あの大きさの虫に触れる?どう考えてもムリである

すれ違った人からは、『今日はヒルいました?』

『ヒルいるんですか!?0口0

 

YUKI『蜂目ビックリ本気で帰りたい!蜂目ビックリビックリ本当に帰りたい!ムリだ…』

M氏  『虫での撤退は認めません!』

YUKI『泣く

 

で頑張って登った山は…

 

 

結局がっつり雨にも降らててしまった下

 

下山の目途が立って来たら

『目標は9時間だな』

!?目なんと

尾根を半分くらい下ったら、ご機嫌の良かった膝が稲妻大幅にペースを落としてしまった。

結果林道最終2kmをテコテコ低速で走る事になってしまったが、

13:20、きっかり9時間で無事に降りてきました

 

携帯のログだと

累計標高差 2790m

所要時間は半分くらい

 

しんどかったです

が、もう少し早くなったかもしれないのに、

ペースを落としてしまってホント申し訳なかったです暑い

 

お疲れ様でしたちゅん

 

虫こわい…泣く

web拍手
| 一般 | 00:08 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER