エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2017/03/18〜20 芹谷屏風岩、香落渓の岩場 | main | 2017/04/02 香落渓の岩場 >>
2017.3.4-5 中央アルプス 将某頭山

SEIJIです。

 

少し前の山行になりますが、3/4-5で中央アルプスの将某頭山に行ってきました。

 

最近中央アルプスがお気に入りです^^

名古屋から2〜3時間で登山口まで行けるし、眺めがめっちゃ良いんです。

 

↓昨秋の木曽駒ケ岳からの夕日。今まで見た夕日の中で一番綺麗だったかも。

 

今回は桂小場から出発。8:00、快晴!

 

樹林帯を登っていきます。半袖でも良いくらいの陽気です^^

 

大樽小屋を過ぎたあたりから雪が深くなってきたので、ワカンを装着。

MASAMIはワカンデビューでしたが、ちゃんと家で装着の仕方を予習してきたとのことで、スムーズに装着。

ルーキーの頃、値札つけたまま雪山に持ってきた僕とはえらい違いです^^;

 

尾根をひたすら登っていきます。きつい・・・!

 

16:00。胸突の頭手前の、なだらかな場所を選んでテント設営。

今日のお宿ができました^^

 

夕飯タイム♫

山の一番の楽しみですねー^^湯気でモヤがかかってます(笑)

 

YASUKA特製ウマウマ鍋♪

寒い雪山であったかい鍋に冷たいビールで乾杯!なんて贅沢なんだー^^

まったりして20:00就寝。

 

4:00起床。

3月とはいえ寒い・・・。テントの外に出るときは勇気が要ります^^;

アイゼンを付ける隊員。

 

5:30出発。

 

胸突の頭に出ました。日の出前の静かな時間。

 

ご来光。一日が始まります。

 

目指す将某頭山が見えます。

 

ピークへの稜線を歩きます。

雪が凍っているため、しっかりアイゼンを効かせて歩きます。

風が上がってきて結構な強風。15m/s〜17m/sくらいでしょうか。

 

登頂!

快晴。360度全部見えました^^

 

・・・と思ったら木曽駒方面を雲が覆っていきました。

ちょっとの時間の違いで見られる景色はずいぶん変わりますね。

木曽駒への稜線がすごくかっこ良くて、また力をつけて挑んでみたいと思います。

 

登ってきた将某頭山。

登った山は一層綺麗に見えますね^^

YASUKA、MASAMIおつかれさまでした!

 

web拍手
| 一般(積雪期) | 22:53 | comments(0) | - | ASC |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER