エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2017/02/04 豊田(大田、天下峯) | main | 2017/02/11 乗鞍 善五郎の滝 >>
2017/02/11〜12 豊田

SUZUです。

 

2/11(土)、12(日)の2連チャンで豊田にクライミングに行って来ました。

 

メンバーは土曜日はSさんとSUZUで、日曜日はSさん、ともやんさん、SUZU、TIくんです。

 

土曜日

積雪があるかも?と思ってましたが朝は起きてみると雪はありませんでした。しかし!それは知多半島の話で名古屋に来てみれば雪が降ってるじゃありませんか。とりあえず豊田に向かうと天気は悪くなっていき、雪で視界があまり良くない中の運転で岩場に到着。

 

大給に行ってみるとどの岩もウェットな感じ。なのになぜかポールポジションが上部のマントル以外は濡れてないので登れそう。しかもいつの間にかピーカンに晴れています!「今がチャンス!」とポールポジションを30分ほど打ち込んでたら目から鱗なムーブを発見!!確実にムーブの引き出しが増えてます。コンディションがいい時に再度トライしに来ようと決めてダイヤモンドスラブに移動。これは僕は前にやってみて怖いことを十二分に知っていたのでSさんのトライを見学。やはり縦カチをとるところで怖さにブレーキが掛かりクライミングダウンしてダイヤモンドスラブは終了。

 

その後、大田に移動してSさんはイマジンをトライ。

 

更に天下峯に移動して僕は北北西をやろうと意気込んでましたが突然降りしきる雪に見舞われ御預け。ショートサーキット(5.12a)は雪の影響を受けにくいようで登れそう。という事で無謀にもSUZU、OSトライ。パッと見てスラブなのかと思いきや非常に厳しいフェイス、明らかに午前中に触ったポールポジションよりも難しい気がする。。。Sさんもトライしてましたがやはり難しいとのこと。どこが核心かって言うと全部が核心のような課題。もっと修行して力を付けてからリベンジします。

 

コンディションは良くありませんでしたが、丸一日遊べて良かったです。ダメ元で行くって大事ですね。

 

日曜日

前日とは打って変わっていい天気!この日は1日天下峯。着いて早々に僕は北北西(5.11b)をトライ。アップ無しで1便目を出したので動きが硬い。。。で、核心でフォール。「なんだか靴のソールがない」とか思いつつ暫くレスト後に新品のミウラに履き替えてトライ!!明らかに立ててる感が違う!靴のお陰もありますがスラブを最近全然やってないので指とか下半身の筋力とかスラブ仕様になってないのもあると思います。核心をクリアしてリップを取ってマントル直前で落ちそうになるも無事にRP。

 

北北西なんですが、リーチの問題で苦労したんです!ダイクを取りに行くのにリーチが足らずノーハンドで立ち込まないとダイクに届かなくて、そのムーブを見つけるのに苦労しました。垂壁でノーハンドってこんなムーブは他にあるんでしょうか??(笑)

 

その後、日向者(5.11d)を初トライ。短いながらも美しいスラブで登攀意欲が激しくそそられます。まぁ、OSトライはものの数分で敗れさりました。3便目でムーブが解決出来て「良かった良かった」と思っているとマントルが非常に悪い。意を決して試みましたが失敗、「南無三!!」と心の中で唱えながら落下しました。

 

ところで、日向者ですがボルトが古いので注意が必要です。天下峯はチラホラと古いボルトがありますね。

 

ともやんさんは股下美人(5.10c)をトライしてました。初めはリードでのトライでしたがやはりボルト間隔が遠いのでTRに変更。2便出し共にテンションかけつつもトップアウトしてました。

 

SさんとTIくんはショートサーキットとその隣のワイドをやってました。ショートサーキットは相変わらず難しいようです。隣のワイドのグレードは掃除した方のお話によれば「トポでは5.10a、体感5.10b/c」だそうです。Sさんは「これは面白い!!」とルンルンでOSしてました。

 

お疲れ様でした!!

web拍手
| フリークライミング | 23:19 | comments(0) | - | ASC |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER