エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2014/1/26 大川入山(雪訓 読図編) | main | 20140201御在所藤内沢 >>
三度目の挑戦は・・・
YUKIですおかお(幸せ)

三度目の挑戦で空木に行ってきました。
土曜日は快晴晴れ 明日は午前中に前線が通過するけど天気はどうかな?
 
やっぱり、入山する人が少ないのか早めに『わかんんじき』の登場


尾根の細い所もあり、鎖や梯子も越えていきます。
  

小地獄付近は傾斜の関係もあって雪深い。二人とも埋まってます。


ラッセルを楽しみに来たのに今回全然楽しめない汗すぐに息切れしちゃう。
『30も過ぎて体力も落ちたのかな?』とか話しながら…今思えばこれが重要なサインだったのかも暑い
ただこの時はまだ知る由もなく…。
時間的にはまだ行けそうだったけど、結局私の息切れギブアップでヨナ沢の頭付近に幕営。
夜の間に結構雪降ったみたい。


出発時は前日の筋肉痛もなく…ない?前日あれだけきつかったのに?
?が飛んだものの『翌日に出ないよ~』とスルー。…これも今思えばこれも変だったかも

『稜線に出れば、雪は飛んで無いか、クラストしてるんじゃない?』と言う皆の予想は外れ、
所々そういう場所もあるものの、全般的に膝くらいムスっ


何度か大岩を、小屋だ小屋だと騒いだ後駒峰ヒュッテ到着。


少しだけ休憩させてもらう。ありがたいお願い


三度目の挑戦にして、9:30 空木岳の山頂に矢印上顔文字矢印上


さぁ一気に下山するぞ!♪と思うも、どうもきつい。いつもだと転がるように下るのに。
これも、『雪がが重いのかな?』くらいでスルー。

風が強いポイントかな?右側にはチビ雪庇が。


テントで休憩して、撤収して、12:30頃下山を再度開始。
お昼を回って晴れ間が0口0 晴れてくるとは思っていたけどまだ嫌です!kyu雪がグスグスになっちゃう。
昨日のトレースもどこへやら深いポイントが続きます。


この辺から、私の様子が変に…気持ち悪いガーンネコ  動くと気持ち悪いガーンネコガーンネコ
う〜う〜言いながら <迷い尾根>の看板を撮ったのが 13:45 
私のカメラはその写真が最後。とりあえず下山を急ぐ。

気持ち悪いだなんだと言いながら、小地獄大地獄を越えて、マセナギまで降りてきたのが16:30頃。
マセナギは、池山小屋まで30分。登山道終点までさらに1時間。スキー場Pまでさらに30分。くらいのポイント。
まさか、ここのポイントで登山道を外そうとは…やってしまった暑い
登山道に復帰しようとして動けば動くほど、時間が経てば経つほど私の体調は悪化kyu
ものすごい時間がかかってしまった悲しス。

登山を始めてから初めて、人に荷物を全部持ってもらってしまった_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○ 
吐く物は胃にはないものの、吐き気と闘いながら下山。
結局ものすごく時間がかかってしまった。

結局風邪でもなく、ノロでもなく、何だったのかわからないのですが、
今思えば、体力が落ちているんじゃなくて、全部体調不良の前兆だったかなと思います。
全然そんな感じじゃなかったんだけど…な
ホントに皆さんにご心配をお掛けしました泣く

でも、念願の空木。三度目の正直で上まで登れてよかったえへ





 
web拍手
| - | 22:08 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER