エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< Mt Kilimanjaro | main | 2013/12/31〜2014/1/1 奥秩父 甲武信岳 >>
20140113海金剛・湯河原幕岩
TSです。

3連休は暖かい伊豆方面へ、ということで海金剛スーパーレインと湯河原幕岩でクライミングを楽しんできました。
メンバーはTS、ともやん氏、栗、ISA、SUZUという濃いメンバー。
もちろん会話はクライミングに関することが大半…。みんな大丈夫か。

1日目
雲見まで車を走らせ駐車場で準備、出発。


・海…久しぶりに見たな。

駐車場から少し下り踏み跡をたどって30分くらい?
懸垂ポイントから5分くらいで取り付きへ。
取り付きの木に巻かれた青いスリングが目印。
TS、栗、SUZUの3人パーティと、ともやん氏、ISAの2人パーティで登攀開始。
TS、ともやん氏が2人でオールリードです。疲れた…。

1P目 5.8
クラックからスラブのトラバース。なんてことない長いクラックからスラブのトラバース。
トラバースの手前でピッチを切るようですが1本につなげて登りました。
ブッシュを右上して2P目へ。
2P目 5.7
マントル返すとスラブのクラック。小テラスを右へ。正面のフィンガーはブラフ。
テラスでビレイ。
3P目 10a
フィンガーでマントル。瑞浪でアダムやっといてよかった。
上部のガバに見える岩はただ載ってるだけ。持ったら間違いなく落ちる。





4P目 10a
フィンガー〜ハンド。




5P目 5.8
オフィズス。苦手。何度か登って降りてを繰り返し何とか上がる。
中間からはハンド〜ガバ。
6P目 10a
もう帰りたい。正面のツルッツルのフェイスに走る一本のクラック。
順手でばっちりかかる箇所があったので、それにぶら下がりながらカムをぶち込み、フィンガーサイズのフットジャムに祈りを込めてクリップ。
抜け口はガバっぽかったのでお得意の強引ムーブ(「雑」ともいう)でマントル返す。
個人的に会心のクライミング。
抜けた後も階段状のランナウト。地味に怖い。
終了点のピナクルにスリングをかけてフォローを引き上げる。
富士山も見えて最高の景色でした。



ともやん氏パーティが上がってくるのを待って懸垂で下へ。
まあなんやかんやありつつも駐車場に着いたのが18:30ころだっけ?
とにかく真っ暗でした。

雲見から湯河原に向かう途中にある「さくら」というさかな料理の店(なぜかところてん食べ放題、食いきれないくらい料理が出てくる)で晩飯とビール。
イカの肝焼き定食めちゃくちゃうまい。
互いの健闘と無事をたたえあい湯河原へ。


・ほかのメニューもめっちゃ魅力的。「さくら」。

2日目
しとど庵をBCにテント泊。

8:00ころテントを出ると駐車場にすさまじい人出。
ざわ…となりながらとりあえず桃源郷へ。
すさまじい人数。

TSはお目当ての喜望峰の「コンケスタドール12a」へ。
そのほかのメンバーはルート偵察をしつつほかのエリアへ。

コンケスタドールを何便か出すもどうしても後半のカチフェイス部分が解決できず撃沈。

みんなが張った10aのルートをTRで登ったりいろいろ見学してるうちに、乱交状態の桃源郷エリアで唯一空いていた「ダイヤモンドヒップ11a」へ。
なんとなく得意そうなかぶりのルート。
ガバとカチを繋いでハングを超える。
2便出すも力尽きて敗退。めっちゃ楽しい。
明日もやることにしてその日は下山。

「ゆとろ」(意外と高い)で風呂に入り、併設の食堂でシラス丼と大生。

3日目
コンケスタはあっさりあきらめ昨日トライしたダイヤモンドヒップへ。
2便出すも登れず。
昨日飲みすぎたんだろうか。指皮もほぼなくなりカチ力も限界。
まぁ来年ってことで桃源郷の10aをさっくり登り正面壁へ。
奥のほうにあった「よあけ」だったか何だったか無星の10cをトライ。
核心でワンテン。こりゃいけるんじゃねって事で2便目でRP。


・TR化してみんなで登りました。

幕岩では成果はほとんどありませんでしたが、初期のころからの目標だったスーパーレインをオールリードで登れたのはかなりの成果でした。
運転してくれたドライバーの皆さん、ビレイしてくれた方、本当にありがとうございました。

追記、追加、画像アップなどお願いします。

伊豆大好きになってしまったSUZUです。
遅ればせながら、海金剛の写真アップします。
web拍手
| フリークライミング | 23:11 | comments(2) | - | asc |
コメント
リードありがとうございました。

海金剛は刺激的でしたね。
修行してまた行きたいと思います。

湯河原幕岩の盛況っぷりはビックリです。
| SUZU | 2014/01/20 11:26 PM |
お疲れ。
じゃ次は白波をリードよろしく。
| TS | 2014/01/23 6:24 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER