エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013/11/3〜4 城山 | main | 2013/12/01 瑞浪 >>
20131130御嶽
TSです。
30日に御嶽の四ノ池に雪訓として行ってきました。
メンバーはともやん氏、TS、ISA、SUZU、熊です。



時間通りに集合するも、ともやん邸で荷物を積み込んでいると…
「登山靴忘れました。」
まさかのISA登山靴忘れ。
濁河への長い道のりが、忘れ物によってさらに長くなりました。
ま、登山口で気づかなくてよかったですね。

濁河に着いてみると結構雪が積もっており、氷が埋まってるんじゃないかと
心配になりますが、とりあえず底冷えする中テントを張り就寝。
舐めて前泊用軽量シュラフ&普段着で寝たら寒くて目が覚めました。

翌日6時起床。7時発のゆっくり出発。
長い長いアプローチが始まります。
快晴、ドライでふかふかの雪。
わかんも必要ないくらいの快適な雪歩き。



SUZUがバテ始めたり、ISAが転倒して唇を負傷したりとなんやかんやありつつ頂上へ。


借り画像 From熊。

末端まで歩いて降りかけましたが、2P目が急な雪原になってしまっており、
日当たりもよいことから雪崩を危惧し、滝の落ち口から懸垂で降り、最終ピッチを
2パーティでリードすることにしました。


From熊。
風も強くめっちゃ寒い。
1P降りたところにちょうど立てる。
皆で身を寄せ合いながら寒さを耐える。
登り始めようとした時点で13:00過ぎ…。


↑ともやん氏。

↑俺。

Suzu&ともやん氏。

氷は柔らかく、刺さりが良い。
階段状なので安心して登れます。
天気は良かったですが、ある程度風があり凍えました。
あまりに寒かったので下山はランで体を温めました。
寒い時は動くのが一番ですね!

みなさんお疲れ様でした。
追記&画像アップお願いします。
web拍手
| アイスクライミング | 21:39 | comments(2) | - | asc |
コメント
不安的中、バテました。

辛かったですが、「また行きたい!」って思っちゃうのは山好きの証ですね。

リード、ありがとうございました。
| SUZU | 2013/12/04 10:38 PM |
毎年1度のお楽しみですね☆
3000mでのアイスクライミングは山要素が多くて他では味わえない楽しみですよね(^ ^)
お疲れ様でした〜
| うどんこ | 2013/12/04 11:19 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER