エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20131014錫杖 1ルンゼ 注文 左方カンテ | main | しぶとい山ヤになるために >>
10/12〜14 瑞浪屏風岩、芹谷屏風岩、千石岩
 SUZUです。

10/12〜14の3連休は12日瑞浪屏風岩、13日芹谷屏風岩、14日千石岩に行って来ました。
メンバーはSUZU、ISAさん、Y口さん(13日のみ)、MURAさん(13〜14日のみ)です。

12日瑞浪屏風岩
3連休の初日はSUZU、ISAのいつものコンビで瑞浪へ。
気温が調度よく、快適過ぎて嬉し過ぎです。さようなら、灼熱の瑞浪。

自分達を含めて3、4パーティーほどでした。
登った課題は↓こんな感じです。3日連続クライミングなので、飛ばし過ぎないようにじっくり登りました。

原住民(5.10b/c)
SUZUはTRでノーテン。リードするも最後の一手が取れず敗退。
「帰る前にもう一度挑戦しよう!」と思いましたが、混み合っていたので原住民取り付けず。
RPはおあづけ、また今度。ISAさんはあと何回か登ればノーテンで行けるはずです。

ハッピークラック(5.10a)
前触った時はにゅるにゅるでしたが今日はカラカラに乾いていました。
近々リードしよう。

有紀子の初恋(5.10a)
6月頃に犬さんと来たときに一回だけ登ったクラック。
今回もTRでカムをセットしながら一回登った感じで、「こりゃリードできるな」と思いリード、RP。
90度の垂壁に右に斜上したクラック。瑞浪の中でも快適なクラックだと思いました。
ハンドサイズのクラックの抜け口からワイド部分に体全体を入れ込む際に緊張感があります。


アイキャッチャー(5.9)
原住民に取り付けなかったのでアイキャッチャーをTRで登りました。
アイキャッチャーはTRで登る分には楽しめる課題です。

13日芹谷屏風岩
ナビに「滋賀県犬上郡多賀町屏風」とセットして車を走らせる。到着した場所はキレイな川が流れていて工事現場が目の前にあります。そこを200〜300mくらい進むと右手に大きな砂の山、左手には↓こんな感じの駐車スペース。


工事現場から駐車スペースまでの区間、道路の山側に真新しい銀色のフェンスが建てられています。
工事現場まで戻ってフェンスの向こう側に行くとアプローチの入り口になっています。
激烈な急登と15分間戦い、何だか全てをアプローチで出し切った感じになりました。
到着したのは屏風岩。初めての岩場なので、概念を掴むためにトポを見ながらウロウロ。
向かって左に進んで行くとすぐに小屏風岩に到着。屏風岩はスッキリした印象でしたが、小屏風岩はブッシュが多めで自然に還りつつある課題(イエスタデイズヒーロー)がありました。

イエスタデイズヒーロー(5.10d)
下部はとにかくブッシュが多い。上部はブッシュはありませんでした。

木枯らし1号(5.9)
クラック。核心は1本だけ生えた灌木からどう逃げるか。

ブラボー(5.10a/b)
出だしのカチが辛いです。

ロマンチック街道(5.9)にはスズメバチの巣があって取り付けないそうです。

芹谷屏風岩、フェイスをあまりやっていない僕にはヘコみに行ったようなモノでした。
フェイスも頑張ります。

翌日の千石岩に備えて、芹谷屏風岩近くの高取山ふれあい公園のキャンプ場にてキャンプしました。

14日千石岩
岩のテッペンから琵琶湖がとてもキレイに見える岩場です。
早尾神社の駐車場に駐車して神社方面へ歩いていくと千石岩の看板が立てられています。
アプローチはハイキングコースになっていて迷うことはありません。15分くらいで岩場に到着します。「千石岩まで0.1繊廚隆波弔見えてから急登です。

ISAさん
リード中。左を向けば琵琶湖。


MURAさん
MURAさん人生初のリードです、おめでとうございます。


↓終了点から見える琵琶湖。いい景色です!


SUZUリード後のノーマルルート(5.7)を登るMURAさん


ISAさんにクリンクリン(5.8 ボルト×1&NP)をリードしてもらい、何度かテンションをかけつつTR化して頂く。5.8のわりには難しかったと思いました。

一日遊んで駐車場に帰る前に早尾神社でお参りしようと思ったらお賽銭の為の持ち合わせがないことに気付き、お賽銭無しでお参り。今度来たときはお賽銭持って来なければ。

これからクライミングのシーズン、楽しんで行こうと思います。
web拍手
| フリークライミング | 15:26 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER