エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013/10/6 椿岩 | main | 10/12〜14 瑞浪屏風岩、芹谷屏風岩、千石岩 >>
20131014錫杖 1ルンゼ 注文 左方カンテ
TSです。

3連休は錫杖へ。
今年培ってきたフリースキル、山スキルの総決算です。
メンバーはTS、栗です。



槍見の露天風呂の駐車場に駐車。
トイレはありますが、時間外は施錠されていて注意が必要。

錫杖沢の出合のテン場はもうすでに盛況。
何とか滑り込みで4テンの張れる場所をゲット。
あとからあとから人が上がってきて、テン場は満室に。
やっぱり人気ですね。

適当に準備して初日は1ルンゼへ。
錫杖沢をそれて、適当なルンゼを上がって行くと、1ルンゼの取り付きに出ました。 
トポと見比べて明らかに1ルンゼのようなので、意を決して取り付きます。

1ルンゼ 4級 后A1 TSリード
微妙に天気が悪かったんですよ…。
核心は6P目のA1のセクション。濡れている、を通り越して水が流れてました。
急激に気温も下がり、空からは次第に雨の代わりにみぞれが…。

さ、寒い!

終了点からさっさと懸垂下降をかまして、テン場に着くなり二人ともシュラフに包まりました。
食事の準備をし始めると雨が強くなってきました。
雨は未明まで降り続け、明日の注文は絶望かと思われました。
ま、1ルンゼ登った時点でやる気はマイナスだったんですけどね。

2日目 注文の多い料理店 四級上 
登る気力は全くなかったんですよね。
天気が無茶苦茶いいんですよ。
どうせ濡れてるだろうと、確認のために取り付きまで行ってみると先行が1パーティ。

岩を見るとあれ?意外と濡れてない?昨日あんなに降ったのに?登らなきゃダメ?

とりあえず準備してるとむくむくと登攀意欲がマックスに。
先行が進むのを確認して取り付きます。
残置が抜かれているので、3P目のハングは直登したほうがよさそう。
オリジナルルートを尊重してトポ通りにハングを巻きます。
残置は一本だけ残されており、正直やめときゃよかったです。
終了点から懸垂3回で取り付きへ。

風はありましたが雲一つない晴天で、昨日とは打って変わって快適クライミング。
ご機嫌も直り、明日の登攀意欲もふつふつと湧いてきます。

3日目 左方カンテ 4級上 后A0
明るくなるのを待って取り付きへ。滑り込みで取り付き2番ゲット。
最終ピッチはフリーで超える気満々でしたが、撃沈。
露出感のある爽快なルートでした。

今回『落ちられない』クライミングをいやというほど思い知らされたわけですが、一度も落ちることなく、そして事故も怪我もなく終えられたことに、今年の山でのドライなクライミングを締めくくられたことに非常に満足しています。

CL、リードと務めさせてもらいましたが、3日間ビレイして無事フォローの務めを果たしてくれた栗氏、本当にありがとうございました。

追記、画像アップよろしくお願いします。

KURIです。


写真は1張りですが、周りはテントだらけで大盛況でした。

青空の下気持ちの良い登攀でした。TSさん、リードお疲れ様でした。
web拍手
| フリークライミング | 20:02 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER