エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013/07/07 名張 第一岩壁 | main | 20130714三ツ峠屏風岩 >>
2013/07/13〜15 太刀岡山、三ツ峠、甲府幕岩
suzuです。
今日(7/21)はASCの20周年記念の山行ですが、土曜日が仕事だったため留守宅中のブログ投稿です。
7/13〜15の三連休は関東の岩場で遊んで来ました。メンバーはともやんさん、TSさん(1日目、体調不良で欠席)、kuriさん、isaさん、suzuです。

13日:太刀岡山 左岩稜 等
この3日間の中でのメインディッシュは太刀岡山の左岩稜です。最初の3ピッチはクラック、あとは文字通り岩稜でした。
雨が心配だったので、早めに取り付き早めに降りて余った時間はショートルートを登ることに。
1P目 5.9
まだ薄暗い中の1P目に取り付きました。
左岩稜の中で1P目の出だしが一番難しかったと思います。


2P目 5.7
快適なハンドが続く。写真はkuriさん。


3P目 5.8
ハンド〜スクイズチムニー。チムニーは足をロックさせて手をプッシングすれば登れますがザックが邪魔で少々登りにくいです。写真は前半のハンドを登るisaさん。


↓後半のスクイズチムニー


4〜9P目 5.5、5.8、5.6、5.6、5.6、5.8
ここからは樹林帯を抜けて最終ピッチまでは景色を楽しみながら登ることが出来ます。
里山に囲まれているので、紅葉の時期に登りに来たら景色が最高だと思います。


最終ピッチの5.8のスラブ。
isaさんとsuzuがリードで登らせて貰う。
カンテを掴むまでとカンテにマントルを返すのがドキドキでした。


全員最終ピッチを登ってガッチリ握手!途中雨がパラつくこともありましたがなんとか持ちました。
最終ピッチから懸垂下降して、左に回り込むと一般登山道と合流し10分ほどで駐車場に着きました。

駐車場に着いたのは10:30頃。「とにかく眠い!!」ってことで駐車場で昼寝。
正午前に起床してショートルートを登りに行くことに。
定着した先は下部岩壁メインエリア。左岩稜取付のすぐ右です。
ここの岩場には取り付きに課題名とグレードが書かれていました。
ともやんさんが「新人さんいらっしゃい 5.10a」をTR化して下さり、suzuが試登後にRP。やった!
それから夕方までは、「NEO新人さんいらっしゃい」を登ったり、「阿行小」を登ったり、「クンクン」を登っていました。

駐車場から見た太刀岡山


2日目 三ツ峠
前日に韮崎駅にTSさんを迎えに行き合流した後、三ツ峠に行きました。
夏だし空いているかと思っていましたが、結構盛況な岩場でした。

三ツ峠は登山道上に岩場があり、まずはそれにビックリ。クライマーは岩場を登り、ハイカーさんはその下を歩いていく、そんな構図です。
まずは、中央フェイス(4P +)の三ツ星ルートである中央カンテを登ることに。



見たことない終了点。なんか巨大。他にも巨大な終了点は2種類ほどありました


終了点まで到着し後続のパーティーが登っているので右隣のルートのV字ロックから懸垂下降することに。2Pの懸垂で取り付きに戻れました。1P目の懸垂を終えて2P目の懸垂の準備をしていると上から後続パーティーがコール無しでこちらにロープを落として来ました。その次はまだこちらが準備中にも関わらず懸垂で降りて来ました。多分、自分の行き先を何も確認していないのだと思います。ちょっとヒドイな。

その後、TSさん・kuriさん、ともやんさん・isaさん・suzuの二手に分かれて行動しました。
ともやんさん・isaさん・suzuは面白そうなクラックを発見したので、そこを登ることに。
登って行くと4ピッチあり、クラック主体のマルチで面白かったです。




振り返ると富士山。


終了点に立つともやんさん。

僕らがクラックルートを登っている間、TSさん・kuriさんは亀ルートを登っていたようで、
確信はルートファインディングと怖いトラバースだったそうです。

そのあと、TSさん・ともやんさんで岳ルート(4P 5.10a)にTSさんリードで登りに行くことに。TSさんは全ピッチOSだっだそうです、すごいなぁ!
kuriさん、suzu、isaさんは右フェイスで手ごろな課題を探しに行きました。
課題がありすぎて今いちどこに何があるのかわかりません。トポと岩を一生懸命見比べて「多分ここ!」って感じで取り付きました。
中間支点がなんだか怪しいので簡単な課題を登ることに。登ったのは「一般ルート左 +」、「一般ルート中央 +」のどちらかの課題だと思います。suzu、kuriの順番でリードしました。その後、isaさんが「バイパス 5.8」と思われる課題をリードしました。
何に登ったのか確信を持てないのは妙な気分。

その直後に雨が降ってきたので急いで下山。結構降ったんですが下山中に晴れに変わりました。この時期の天気は変わりやすい。

3日目 甲府幕岩
朝、目が覚めるて少し外をブラブラしていると、地元の方に「ここは大型車が通るから車道には駐車しないように周りの人間に伝えといてくれ」と言われました。アクセス問題は多かれ少なかれ抱えている岩場は多いです。マナーはしっかり守りたいですね。

TSさんがアップに登った「ワササビ 5.10b」をみんなで登られてもらうことに。
TRで登るkuriさん


次にともやんさんがリードしてTR化した「イエローマウンテン 5.9」を登る。suzuはTRで試登後、RP。1グレード低い太刀岡山の左岩稜の最終ピッチのが難しいように感じました。


その後、TSさんに5.10Cの課題を4本ほどTR化してもらい登らせてもらいましたが、核心ではコテンパンにやられました。

↓TSさん


「真夏は暑い」と言われている甲府幕岩はまだ涼しく過ごし易かったです。
登ってみたい課題があるのでまた訪れたいと思います。

とても充実した3日間になりました。
皆さん、お疲れ様でした。
web拍手
| フリークライミング | 13:17 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER