エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013/06/22 椿岩 | main | 20130630宝剣中央稜 >>
2013/06/23 名張 第一岩壁
「『クラッククライミング』と書いて『我慢』と読む!」
そんな有難いお言葉をSugaさんに教えて貰ったsuzuです。

2013/06/23に名張の第一岩壁に行って来ました。
メンバーは、ともやんさん、Sugaさん、TSさん、suzuです。
15時前に雨が降ってきたので早々と下山しました。

名張はアプローチにちょっとした渡渉があるのですが、金曜日までの雨の影響で川の水量が多くズボンをまくってもいたにも関わらず太ももまで浸かってしまい、もうビショビショでした。
渡渉中、どんどん濡れていく自分のズボンは最終的にどうてもよくなりました。身長が小さい人は迷ったらパン一になるべきですね。



ともやんさん・TSさん、Sugaさん・suzuの二手に分かれて行動しました。
Sugaさん・suzuは、Sugaさんプランの「1P目に『直登(5.10a)』、そのまま2P目に『ゴールドフィンガー(5.10b) 』に登ろう」で行くことに。『直登』は上部のOW以外は問題なかったんですが、上部のOWは岩が濡れている為かなかなか上手に立ち込めませんでした。ちなみに湿度が高めで滝のように汗をかきました。渡渉でズボンが濡れて、クライミングでシャツが濡れて、んーお風呂に入ってサッパリしたいです。

で、その次に『ゴールドフィンガー』に登る予定だったのですが、どうも濡れているようなので予定を変更して『サブマリン(5.10a)』を登ることに。サブマリンはフレアしたハンドとチムニーでしたが、こちらは快適に登れました。この2Pを登った後、懸垂で地面に降りると小雨が降ってきました。

Sugaさん・suzuが登っている間、ともやんさん・TSさんは「これなんですか(5.10a)」を登っていました。なんか、上部が明らかにオーバーハングしてるんですけど…。

Sugaさんが、「雨が少し降ってるけど、『これなんですか』が登れそうなら登ろっか」と言うことで取り付きまで移動。雨が降っているのですが、ハングしているおかげであまり濡れていません。それに加えて雨は弱まりました。
Sugaさんが登って、suzuがフォローで登る出番になりました。「果たして、登れるんだろうか?」そんなことを考えながら離陸。
SugaさんがNPに使ったヘキセントリック、これの回収方法がよくわからずに苦労しました。下から上に突き上げるように叩くと回収できますが、それでも駄目な場合は上部のワイヤーを引っ張ると良いです。
一つバチ効きで登りながらの回収が出来ないものがあって、懸垂で降りる際に回収することに。
『これなんですか』のハングと最後のマントリングはとても面白かったです。

で、懸垂時にヘキセントリックを回収しよとsuzuが作業してたのですが、ヌンチャクを落としてしまいました。中尾根でやらかした失敗を繰り返してしまった、皆さんすいません。。。

登り終えると雨は止みそうにないようなので、撤収することに。
もっと登りたかったですが、こればっかりは受け入れるしかありませんね。

写真は、雨の中、『直登』を登るともやんさん。


とても充実した一日でした。お疲れさまでした。
web拍手
| フリークライミング | 20:27 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER