エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20130616御在所藤内壁 | main | うつろ谷 沢登り >>
2013/06/16 御在所 P7周辺、中尾根バットレス、一壁
Suzuです。

またまた一週間遅れのブログ投稿です。
先週の日曜日は名張に行く予定でしたが、「雨上がりの名張よりも御在所!」ってことで急遽予定を変更して御在所に行って来ました。

メンバーは、ともやんさん、TSさん、kuriさん、isaさん、suzuです。

えらいピーカン天気で、アプローチは滝のように汗をかきました。
この日の行動はと言いますと、↓こんな感じです。
 ・P7(ハブチスペシャル 5.10cを登りたい)
 ・中尾根バットレス(山渓ルートでアブミトレーニングをしたい)
 ・一壁(宇宙遊泳 5.10bを登りたい)

まずは、ハブチスペシャル 5.10c。ご覧の通り、どスラブです。
写真はリードで登るTSさんです。んー、パッと見てツルツルですね。。。

P7では二手に分かれて蛇の皮も登りました。
TSさん、蛇の皮RP!

P7で遊んでいると、一壁から沢山の大きな声が聞こえてきました。
一壁はどんちゃん騒ぎ状態です。

お昼ごろになるとその声も静まってきて、P7から移動することに。
行った先は、中尾根バットレス北面で、山渓ルート(A1)です。(写真がちょっと斜めってる…)

んー、これが人工のルートですかぁ。。。フリーは無理ですね。

Isaさん、Suzuはアブミ未経験なのでともやんさんにトレーニングして頂きました。
TSさん、kuriさんはアブミ経験者なので、僕らがアブミトレをしている間はカリフォルニアドリーミング(1P目)を登りに行きました。

リードで登るともやんさん。人工登攀はギアが大量に必要なので大変です。
リングボルトは完全に錆びていている。。。

TR化して貰ったので登らせてもらうことに。
慣れないために、腕の引き付 けは中途半端になってパンプして、足をアブミに入れるのに手間取っているともっとパンプして、時間も要します。
人工登攀、大変だ。もっと早く登れるようにしないと。

↓TRで登るIsaさん


その後、山渓ルートの隣にあるフリーのルートに登りましたが、上部が難しくてコテンパンでした。

最後にTSさん、kuriさんが一壁で宇宙遊泳を登っているとのことでそちらに移動して、登らせて貰うことに。

暑い一日でしたが、個人的にはアブミトレーニングが出来てよかったです。
皆さん、お疲れ様でした。
web拍手
| - | 20:23 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER