エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013/05/26 御在所 P7周辺、中尾根バットレス | main | 20130615御在所一壁 >>
20130609御在所一壁周辺
image.jpeg
TSです。
御在所の一壁へ行ってきました。
メンバーはTS、栗、犬です。

バットレスは先行パーティあり。
TRで登っていたので、取り合えず後回しにして一壁へ。

ダイレクトルート・級・TSリード。
上部のフレークに剥がれそうなので触らないように注意書きが。

5ルート・級・右へ大きくトラバース。ガバガバの快適なフェイス。登ったことがなかったので取り付いてみましたが、ダイレクトルートの方が難しく感じました。

ブーメラン・11b・TSTRでノーテン。かなり嬉しい。
右へフレーク沿いにトラバース。ハングを超えるムーブがダイナミックで面白い。
が、前腕の力を使い過ぎ、本日前腕終了のお知らせ。

次はシングルロープ持ってRPします。

マーブル・5.8・TSリード、栗、犬、TS・TR。
なんてことないスラブ。
終了点の左ハンガーが浮いていて、持参したレンチで締めましたが、登る方は気をつけてください。

宇宙遊泳・10b・TS×2、栗×2、犬TR。
カムのセットをしながら登りました。
出だしは広め。OWからハンド、テラスから先は浅いハンド。
最後はキャンパで解決。

バットレスは先行パーティの貸切になりそうで、P7へ降りてクラックを登ることに。

P7をTR化するべくTSリード。
蛇の皮5.9、フィンガー5.9をそれぞれ2本ずつ登りました。
蛇皮は快適なハンドジャム。
フィンガーは微妙なサイズですが、短いのでさほど苦しくはありません。

前尾根からは終始悲鳴が聞こえてきて、どこかでかなり大きな落石の音が聞こえてきました。

皆さんお疲れ様でした。
web拍手
| ケータイ、メール投稿 | 16:34 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER