エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013/05/25 池原 石ヤ塔(第一岩峰 ノーマルルート〜Stoned) | main | 20130609御在所一壁周辺 >>
2013/05/26 御在所 P7周辺、中尾根バットレス
 Suzuです。

石ヤ塔のブログに続き、またまた一週間遅れでブログアップです。
前日は石ヤ塔を登り、そのまま翌日はともやんさんと御在所に転戦しました。
車中泊して、朝起きたら前日のクライミングが残っていて体がバキバキです。もう、バキバキ過ぎです。
ともやんさん、Suzuともにそんな状態なので「今日はまったり行こうや」となりました。

とりあえず、裏道登山口から歩き始めP7周辺に到着。
P7よりやや下にボルトが打たれている岩を登ってみることに。恐らくP8と思われます。
ともやんさんリードで登ってSuzuがフォーローで登りました。Suzuでも問題なくリードできそうなので、その後リードで登りました。多分卦蕕らいだと思います。クリップの自主練の成果もバッチリでした。

次にともやんさんお目当ての課題、アウトオブサイトを登ることに。
トポには「NP」と書かれていますが、パッと見てそれらしい割れ目は見当たりません。
リードで取り付いてみるも、プロテクションのとりようも無く途中で下降しました。
その次はコアラに登ってみますが、こちらはコケコケです。あまり登られていないのでしょうか。5.9が付けられていますが、コケコケなので途中で下降しました。

アウトオブサイトをTR化するためにシュミレーションを登ることに。
前から登ってみたいと思っていた課題でした。こういうのがリードできるようになりたい。


で、アウトオブサイトを登ってみましたが、クラックと言うより凹角と言ったほうがいいのでしょうか。ともやんさんは期待とはちょっと違ったみたいで、モヤモヤのご様子。

P7周辺も目ぼしいのは登ったので、中尾根バットレスのカリフォルニアドリーミングを時間いっぱいまで登ることに。このとき、15:00くらいだったので、「まぁ、3ピッチくらいは登れるだろ」と言って、中尾根バットレスに向かいました。

↓中尾根バットレス、初めて間近でみましたが大きい。


1P目に取り付いたのはどうもカリフォルニアドリーミングではなくお隣のトカゲのようです。1P目の後半はカリフォルニアドリーミングのルートに補正しました。

Suzuはハンギングビレイでスムーズにロープが繰り出せませんでした。これは今後の課題です。

バットレスは高度感、開放感が抜群でした。いつかリードできるようになったらまた挑戦したいと思います。A0しまくりましたが、楽しかったです。

お疲れ様でした。
web拍手
| フリークライミング | 22:09 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER