エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 2013.3.9高山 | main | 鹿島槍北壁 正面ルンゼ 1day >>
2013/3/9〜10 北アルプス 爺ヶ岳東尾根(敗退)

suzuです。

3/9(土)〜10(日)に爺ヶ岳東尾根に行って来ました。
メンバーは、ともやんさん、YUKIさん、yoshiさん、suzuの4人です。
日曜日はあられ、雨、雷、強風と盛り沢山な天候に見舞われ敗退しましたが、とてもいい経験が出来た山行でした。
メンバー全員に感謝、感謝です。

3/9(土)
前日の移動の道中では、雨が降り風も吹いていたのでハラハラ、ドキドキ、ワクワク(?)でした。

出発の朝になると、ピーカン!
雲もないし、風もない。太陽がまぶしー!うれしー!
前日の不安なんてあっと言う間に忘れてしまいました。
出発しようとすると、地元のおばちゃんに「山に登るのか?気を付けてね。」と声を掛けて頂きました。はい、気を付けて行って来ます!!


鹿島山荘の左奥から入山。看板が立てられているので分かりやすいです。


出だしは雪のない部分も。太陽が暑い。


でも、暫く登れば地面は雪オンリーに。
トレースがあって、雪は締まっていてとても快適に歩けます。


ひたすら急登です。


汗、ハンパ無いです。

爺ヶ岳がチラリ。


次第に尾根は細くなって行く。


木々の背が低くなると、山容がハッキリと見えます。
左が中峰、右が北峰。
中峰からは東尾根が見えます。先に控えるナイフリッジに正直うろたえました。
北峰には北稜があります。バリエーションルートだそうです。いつか挑戦したいです。


もうすくP3、がんばれyoshiさん!


P3到着。
爺ヶ岳とともやんさん。
今回のBCです。絶景、迫力満点!


土木作業中。風で飛ばされないように頑張って掘るぞー!


完成しました。


ティータイム。ともやんさん、テーブル作って頂きありがとうございます。

数分後………、強風が吹き荒れてきたのでテントに避難。
もう少し、まったりしたかった。。。

夜は町に灯る光がキレイでした。


3/10(日)
朝起きると、風は強いし黒い雲が広がっているしってことで、BCから下山しました。


急いで降ります。昼から雨の予報のはずが、下山開始後、早々に降ってきました。
雷が2度ほどなりました。結構近くに落ちたようです。


雨で雪は柔らかくなり、足を取られます。どこに足を置いてもハマります。
ツリースポットに要注意。


2日目はずーっと雨(一時あられ)でした。ビタビタです。
その分、下山後の温泉は極楽でした。

登頂は出来なかったものの、充足感で一杯です。
トレーニングを積んで、いつか必ずリベンジしたいです。

web拍手
| 一般(積雪期) | 21:17 | comments(1) | - | asc |
コメント
お疲れ様でした(^O^)/
すっごい風だったね。
しかも雷すっごく近くに落ちたし((((;゚Д゚)))))))

今度は山頂まで!リベンジしたいね!
でもとっても楽しかった(*^_^*)また行こうね!
| YUKI | 2013/03/16 12:20 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER