エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20120923 前穂 北尾根 | main | 20121007 御在所 中尾根 >>
行きたかったけど避けてきた紅葉の涸沢へ
 YUKIです
一度は行ってみたいと思いながらも、ずっと避けてきた紅葉の涸沢に行ってきました
色々と、いつもにない体験をしたので、今後行く人の為に書いておきます


駐車場
23時半ごろ沢渡の足湯の駐車場にに着いたときはまだ半分程度。
翌朝4時過ぎにバス停に向かう頃には、橋の先まで車待ち。
もちろん満車です・・・でも並んで待っても空かないよね・・・皆これから出かけるんだもの
帰りのタクシーのおじさんの話だと、お昼過ぎまでその状態だったそうな


タクシー
バスより早くタクシーに乗る予定で4時半前にタクシー乗り場へ
タクシーがいない・・・いつもだと脇の道路に控えているのに・・・聞いてみると
『50台全部出ちゃったから、ゲートが開いて登山客下ろして帰ってくるまでタクシー来ないよ!』



トイレ
徳澤まではいつも通り、横尾で

私の後ろにも同じくらい並んでます。。。


休憩ポイント
歩くのがゆっくりで時間がずれて来たのか思っていたよりは空いてる??



気になる紅葉は
綺麗な色が見え始める


色が濃くなってきます




カール到着です


夕方からの雨で翌朝初冠雪でした


陽が当たると鮮やかに




テントの状況は?
小屋は1枚に3人とても寝れた状況ではなかったそうです。
テン場は去年の写真を見て行ったので、だいぶ良い方ではないでしょうか?どう?







気になる涸沢の混み具合

売店
売店前のテーブルをぐるっと回ってトイレの階段の方まで列が出来ていました。
楽しみにしていたおでんは『ちくわ』と『さつま揚げ』のみ
食べてる間に横に来た人は『玉子』を持っていた!ずるい!しかし良く考えてみる。
玉子だけ3つ・・・きっと今は玉子しかないのだろうと思った。


トイレ
寝る前の夕方、一時テントに向かう階段下、テント受付近くまで並ぶ。
トイレの中では、小屋の人が
『男性!男性小お待ちの2名様! 男性小でお待ちの2名様いらっしゃいますか?』
『『はい!!』』
『こちらと、こちらをお使いください!・・・女性でお待ちの方!…
と、まるでファミレスのようでした


いつもは見ない風景

いつもは通り越して上で止まるか、涸沢で寝るときは翌日に備えて早々に寝ているので

私のテントの入り口から


涸沢ヒュッテのテラスから




私のお粗末な腕とカメラのせいで、この綺麗さが伝えられないのが残念
三脚隊がずらっと並んでいて、場所を探すのも大変でした



色々大変でしたが、色はあたり年みたいで綺麗でした
カメラをやる人はぜひ一度訪れて見てはどうでしょう?
あっ、カメラをしない人は、自分の目に焼き付けて帰ってくるという方法で!

是非行ってみてください
web拍手
| 一般 | 22:04 | comments(1) | - | asc |
コメント
涸沢、すごい人でしたね!トイレに行くのも大変で、早めにいっとかないと・・・・・でした。
| MN | 2012/10/14 8:20 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER