エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20120915 瑞浪 屏風岩 | main | 20120923 前穂 北尾根 >>
20120917 唐沢岳幕岩 大凹角ルート
 TSです。

16,17で唐沢岳幕岩へ行って来ました。
メンバーはTS、ともやんさん、kuriくんです。



高瀬ダムから見える幕岩。スケールあるなー。かっこいいなー。
4時出発の予定が、起きてみれば5時。普通に寝坊。

トンネルをくぐり幕岩へ。

アルミ梯子の登りは靴を脱いでプチ渡渉。
前回取付き敗退しているのでアプローチは順調。

大町の宿に続くルンゼの出合いのスペースにテントを設営し、
ほぼコースタイムどおりに幕岩大凹角ルートに取付きます。

1P 凹状のスラブ 20m
5.8A1とありますが、ぬるぬるでフリーで上がれそうもありません。
早々に諦めてアブミをセットして登ります。
乾いてたら登れそうなんだけどなー。

2P やさしいスラブ 35m
特に問題なかったですが、やっぱりぬるぬる、こけこけでもはや登攀対象では?

3P 洞窟テラスから右上 40m
フリーで10aとありますがホールドが落ちたのか&べたべたでとても10aとは思えません。
洞窟ハングを超えて右上してからもルートが判然としません。
とりあえずボルトを追ってスラブと呼ぶには立った壁をアブミで上がります。

4P バンドを右上してディエドルへ 45m
トポには2Pになっていましたが1Pにまとめました。
元蕕箸△蠅泙垢べたべた、こけこけでここも元蕕箸六廚┐泙擦鵝
出だし激コワのトラバースあり。

5P 凹角からスラブ 40m
なんてこと無いスラブ。がモッサリコケが生えていてなんだか良く解らない緊張感。
適当な立ち木で終了点。下にアンカーが作ってあったのでそれかも。

6P 緩傾斜の草付 50m
もっさもさの薮状をかき分けかき分け・・・。もうイヤだ!

7P フェイス 20m
フリーで5.9。スタンスはあるのでこれは5.9で納得できる。
ただ乾いていれば。ここもべたべた。

8P トラバース 5m
ぬるぬる&こけこけのスラブをトラバース。むしろ登山靴のほうが上がりやすいかも。



9P チムニーからルンゼ 40m
10bらしい。でもびしょびしょでとても10bとは思えない。
チョックストーンを右に巻いてルンゼを上がる。

右稜の頭に出たのが17:00過ぎ・・・。
下降を試みましたが諦めてツエルトビバーク決定。



ビバークポイントから夕景。
うら寂しい今晩の宿とは裏腹に眺めは良い。

が、標高もそこまで高くないし風も無く、ツエルト内部は快適そのもの。
皆ぐっすり寝て翌日BCまで降りて昨晩の晩御飯を朝食として撤収。

畠山はすんなり諦めて下山してきました。

ともやんさん、kuriくんお疲れ様でした。
今回の山行でまた一つ大きくなれた気がします。

気の迷いでまた行きたくなったら行きましょう。
僕はもういいです(笑)。
web拍手
| アルパインクライミング | 22:44 | comments(2) | - | asc |
コメント
お疲れ様でした。
僕の今まで想像していたクライミングとは違いましたが、これもアルパインクライミングの一部なのかなと勉強になりました。え〜と、ちなみに僕ももういいです。
| kuri | 2012/09/18 12:56 AM |
乾いてさえいればねー。
ただ山のクライミングはそうそういいコンディションてのは
期待できないからいい経験値にはなったよね。
当分いいけどまた行こう。
| TS | 2012/09/19 10:40 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER