エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 蝶ヶ岳→槍ヶ岳 | main | 心地よい風に吹かれて 穂高縦走 >>
椿岩
岩が楽しいと思い始めているIsaです。
 8月18日(土)に椿岩に行ってきました。

道中天候が悪く濡れてたらいやだなーと
心配をよそに岩も快調で
すっきすきの椿岩を堪能。

天候は曇り時時雷???の天気ではありましたが
午前中は涼しく
初っぱなアスレチックスラブ(5.9)に挑戦!!
簡単そうかなと思いきや、いきなりもっさり汗をかきました。・・・
ホールドは全てしっかりつかめる感じですが
正体で登る癖がついているので腕力をかなり消費。

他のルートに腕力を残すべく、次のルート:マリエンタール(5.10b)へ!

下からのアングルが決まっているS沼さん。

ムーブを参考に見ていて
いけるかも?なんて思っていたら
消沈。
終盤までさしかかり難関突破なんて思っていると
「そこからが核心部だよ」なんて言われ。
まさに、何もない。
意味が分からず投降。

S木さんも同じところで苦戦し撃沈。
しかし、回収の際のムーブ
左手で左上のがばホールドをつかみ一気にトップまで行く姿を見て
突破口が見えたと一人で盛り上がり再挑戦をお願いしてみる。

んー届きませんな・・・
足の運び?安定性?身長が高いはずなのに届かず無念。
ムーブって大切です!

マタマタを軽快にリードしているS沼さん

出だしが安定しないので右のホールドをつかみにいってしまうが
隣のルートとのこと。


同じく行って見るも恐るべし5.9。マタマタ。
この先の左上方溝を超えるところで
手が届かず、足を送るステップがあるも立ちこめず、消沈。

あぁ。無念5.9。

S沼さんの心意気で無重力?というかむしろ浮力が発動し
登らせてもらう。

最後にモンキージャスティス(5.10b)
序盤のハング核心部(だと思う。)を超えるとロングコースが
待ち構える。



下から見ていても気持ちよさそうなところです。

核心部が出だしにあるので、そこを思いっきり楽しみました!
S木さんはここでハングに果敢に挑むかっちょいい写真をS沼さんからゲット?

今回、行けそうで行けないところがちらほらあり無念きわまりない感じでありました。
次回はモンキージャスティスがロングコースになるよう
実カをつけて挑みたいです。

S沼さん・S木さんありがとうございました。
JUGEMテーマ:日記・一般お疲れ様でした!
web拍手
| フリークライミング | 20:42 | comments(0) | - | asc |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER