エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< 20120716 北岳 第四尾根 | main | 大混雑の燕岳 >>
20120729北穂東稜
 

重たく湿った風が頬を撫でる。
くるりと振り返ると急峻な岩稜。
順調に行程を消化できていることに満足感を覚えながらゆっくりと、確実に歩を進めていく。
もう少し。このピークを越えれば小屋に着く。
それまでの不安がウソのように曳いていく。



岩の積み重なった、浮石だらけのルンゼを詰める。
小指ほどの太さのナメクジを、かりんとう、なんて呼びながら笑い平静を装う。
緊張感漂うルンゼの先は、思いがけず花々を湛えた草原に出た。
一番の核心部のアプローチはここまで。



乗り越し部分に無駄にヒールフックを掛けながら突破。
思ったよりも順調だ。
小屋でパートナーとがっちりと握手を交わして互いの健闘をたたえる。
一つ一つの山行によって、少しずつ成長していく。
きっとこの先にもっと大変な山行が待っていることを心待ちにしながら。

kichiさんと北穂の東稜を歩いてきました。
お疲れ様でした、また登りましょう。
追記お願いします。
web拍手
| アルパインクライミング | 00:10 | comments(2) | - | asc |
コメント
お疲れ様でした。

暑かった。そして、楽しかった。

また、行きましょう。

ナメクジ、でかい。
| kichi | 2012/08/03 9:11 PM |
穂高とは思えない位暑かったですねー。
AM4:00の涸沢ですら蒸し暑かったし。
また登りに行きましょう。
| TS | 2012/08/05 8:10 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER