エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
<< また余計なものを・・・。 | main | Shall we hang?〜浪費〜 >>
大同心南稜&中山尾根(の敗退記)
 ともやんさん、うどんこで八ヶ岳に行ってきました。
前回裏同心ルンゼ登攀時に気になっていた大同心の南稜と中山尾根。

1日目大同心

天気は最高〜☆


アプローチから「白いな〜雪付いて難しそうだな〜」とか言っていたが、近づいてみると…
やっぱり難しそう…。


ともやんさんリードでとりあえず取り付く。
1時間以上苦戦し、1P目途中でいったん切るわーのコール。

あがってみると上はこんな感じ…

傾斜があるし、プロテクションも見えない。

「うーん、どうしよ。怖いなー。うどんこ行く?」
「あぁ、いや、いいです。」

ということで敗退…。いやーしかし寒かったー!


2日目中山尾根

気を取り直して、今日は中山尾根。
白い…。雪が…。

取り付き前の小雪壁も嫌らしかったので、手前の木からロープを出す。

取り付き付近からともやんさんの声
「難しくて登れーん!戻るわー!」
出だしのルンゼ状にベルグラが張り、一歩上がってみたらバイルが抜けて、心も折れたとのこと。

そそくさと鉱泉に引き返しました。

うーん、天気は良かっただけに悔しさはつのる。


9時に終了してしまったので、アイスキャンディーを小突いて、まったりしてから下山。

登れなかったのは残念ですが、冬季登攀の洗礼を受けたというか、状態次第であんなにもグレードが左右されるものだということが、非常に勉強になった。

敗退から学ぶことは多く、今後につながる山行だったと思います!
リベンジ行きましょう!!
web拍手
| 雪山バリエーション | 21:50 | comments(1) | - | 管理人 |
コメント
修行して今シーズン中にはリベンジするで
| ともやん | 2012/02/16 12:44 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER