エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
初チャレンジ! 無事完走!

YUKIですおかお(幸せ)

 

OMM JAPAN 2017 野辺山に参加してきました!

2人1組で1泊2日、山を歩き(走り)回ります。

今回スタートは牧場なので牛さん牛やお馬さん馬がたくさん

当日は…なかなかの天気雨風

スタート1分前に地図を受け取り

各クラス2組づつ1分間隔でGO

皆、自分のポイントを探してウロウロ

地図が頼り、なので道なき道も進む!だって地図だとあっちだもん!

発見!

本日のキャンプ地に着いた頃には晴れ

夜にはきれいなテント村

翌朝は暗いうちにスタートへ

OMMさんの記録だと、この日は-10℃近くまで冷え込んだのだとかkyu

木も水たまりも地面も凍ってました

初チャレンジで完走できるかどうか…と思っていましたが、

ログだと

1日目 距離27.1km 標高926m

2日目 距離21.2km 標高653m

2日間共に制限時間内で、無事記録として残りました手

お疲れ様でしたちゅん

 

web拍手
| トレラン | 22:18 | comments(0) | - | asc |
う〜ん。ゴールしたけど残念!
YUKIですおかお(幸せ)

7月5日 
通称:キタタン
正式名称:北丹沢12時間山岳耐久レース
に参加してきました。

東海地方はそう大雨続きではなかったイメージですが…関東はどうも大雨続きだったようで
土曜日の受付時 → コースの短縮(落石崩落危険の為)
土曜日の夕方  → 制限時間を2時間短縮
日曜日の早朝  → 更に、コース短縮&制限時間をに時間短縮(〃)

スタート会場のキャンプ場に宿泊していたので、園内放送で状況がつかめたものの、
当日組や外泊の人達はさぞ驚いたでしょうゆう★

最終的に 制限時間8時間 コースは37.56km となってしまいました。


本気で雨降りの中、1部(アスリート組)がスタートします


もちろん30分後の2部(一般組)ですが、ロード走破力のないYUKIは…はまる


…はまる


泥に靴が脱げそうになり、皆の踏みしめた泥がすねまで積み上がり、
泥の水たまりが道路を塞ぎ、あふれた水が道路に川を作り、
ガスで20m先の人が見えなくても、
ばしゃばしゃ汗汗 ねちゃねちゃ走る
これは良く見えた方


途中水たまりできれいになったと思ったら最後にドロドロ地獄にはまり
泥んこでゴール


「キタタン完走した!」とはとても言えなくなってしまったけど、
自然相手ではどうしようもないムスっ

キタタン大会側が出した制限時間内にはゴールした!と言う事で良しとしてくれるかな…。
う〜ん、そうしようkyuもやもや
web拍手
| トレラン | 23:15 | comments(0) | - | asc |
ハセツネ30k
YUKIですおかお(幸せ)

ハセツネ30kに行ってきました。
思いがけずトレランyearになっています。

分かりにくい大会事情を載せておこうかなと思います。

駐車場駐車場
130台ちょっと
時間前に開門されて、開聞予定の6時になる頃には満車になっちゃいました。


トイレトイレ
すごい数の簡易トイレの。それでも男子は長蛇の列。
本部のトイレは女子専用が設置されていたのでスムーズに。
ルート図に記載されていた関門にあるトイレは、同じタイプのトイレが何基か運び上げて設置されていました0口0


会場イベント
思ったよりも人混みはなく、すんなり受付が済みました



スタート・コース走る
完走(予想)申告タイムの列に並びます。
私はだいぶ後ろですちゅん スタートのゲートすら全く見えません。


車道はランナー用に交通規制。スタッフ、警察官が交通整備にあたります。
白バイに、消防車も出動。けっこう大事ですマジで
沿道には地元の方々が出て手を振って応援してくれますハート


こんな激登りも、あんな激登りも


登山中の人たちも応援してくれます。
最後の最後の最後の方でしたが、制限時間内に無事に帰って来れました。




お花の時期の気持ちいいトレイルになりましたkyu
web拍手
| トレラン | 20:00 | comments(0) | - | asc |
ついつい…。
先週に引続きYUKIですおかお(幸せ)

YUKIと会社仲間と新城トレイル11kmに参戦
目標は『完走する事!』

先週の激筋肉痛が完治せぬまま、この日を迎えてしまった0口0
足の筋肉痛が激しかったので、ジョグすらできず_| ̄|○

暖かい日になりました。会場には桜が桜


スタート30分弱前だというのにスタートラインには既に人


10秒前からみんなでカウントダウンが始まっていよいよスタートピストル
ピンクのTシャツが今回の大会TシャツTシャツ
YUKIもせっかくなので着て走りました!


園道先の階段。案の定大渋滞。でも思ったよりも順調に進んでいきます。
晴れかとおもいきや雲しかもパラパラ雨までも…
前日も降ったのか、足元は粘土質でネチャネチャ言ってるし
でも、だんだん色んな悪状況が楽しくなってきて列で一人クスクス笑う変なYUKIちゅん


途中から心配していた足の筋肉痛ポイントがつり始めるkyu
でも、分岐や道中多々待機しているスタッフの方たちが、
『頑張れ!』『ここからだ!』『踏ん張れまだ行けるぞ!』って
たくさんの声援を掛けてもらうと、ついつい、ついつい、パワーを振り絞ってしまう。
でも、完走目標からよく頑張りました力こぶ


表彰は男女別総合は1位〜5位、年代別は1位〜3位(総合入賞者は除いて)との事
『30代が一人でも総合入賞したらまさか表彰?エリザベス』と、ちょっと期待したけど残念呼ばれませんでした悲しス。
と言う事は、私よりあとにゴールした30代の中にタイムが短かった人がいたのでしょう。
う〜む、ここまで食い込めるのなら、スタートからタイム狙いで渋滞の前に食い込むべきだったかな
とちょっと悔いの残るチャレンジでしたゆう★

でも当初の完走の目標は達成したし、まぁ良いか!顔文字
今週もまた筋肉痛week…か暑い

 
web拍手
| トレラン | 15:07 | comments(0) | - | asc |
よく頑張った・・・はず!
YUKIですおかお(幸せ)

7月最後の土曜日。
ともやん、くま、KI、MURA、YUKI、他山岳会合同、総勢9人で白山巡礼の旅に行って来ました。

ココからココまで!(途中で電池切れちゃったけど悲しス。
 

7/25(金)夜白川郷に集合、車4台のうち2台をデポし、残り2台に乗り込み石徹白へ
日付も変わった2時半過ぎ、ライトをひらめきつけいざ出発走る
ライトに虫が寄ってくる〜

空が明るくなり始め周りの様子が見えてきます。


やっと三の峰。 白山を目視で…確認? 遠っ!0口0  あそこが今回の中間地点


別山を越えると幾分近くなった、のか?


穏やかな稜線に一息つくも、前方に不審なジグザグ道発見!
登るのか?登るよね。 それよりも谷深くない?どこまで降りるの〜


落胆するもすぐ木道と湿原に癒される。きれー矢印上



ここらから、ガンガン離される。皆早すぎる。
私が室堂に着く頃には、皆かなり休憩し終わった様子_| ̄|○
ちょっと長めに休憩をもらい、いざ白山山頂へ!


登りスピード落ちたりしないわけ? またも置いて行かれる
『青空バックにかっこいいなぁ』なんて悠長な事を思いつつ


室堂もだいぶ下になってきました


山頂!!きゃvネコ
写真撮って、ついでにFBも…いない! またも置いて行かれる。走れ走れ走るさぁ後半戦だ!


クルマユリ! 青空と緑をバックにいつもよりきれいハート


激下りをして一息。だいぶ白山から離れました。


クロユリが群生してました


やっと皆の走る量が減って、まとまって歩く(まぁ遅るのは私なんですけどね暑い


下山口まで7時間ポイント。今回まで白山をあまり知らなかった私、一応確認してみる。
『あの一番高い山って…もしかして』
『あれ?白山だよ』
『!?』
『石徹白はさらにあのずっと奥だね』
『!!!!?え?! どうやって歩いてきたんだろ』
の図


さて、ここから
足が痛いの、疲れたの、頑張れないの、と始まってぷっつり写真が途絶える。
ゴマ平避難小屋で
『今日はここに泊まりかい?』
『白川郷に降りちゃいます』
『…? 無理だムリムリやめておけ』
『今日石徹白から登ってここまで来たので走る頑張ります』
『石徹白?…。 それは登山口の名前間違ってるぞ』
なんてやり取りも。
結局知ってる会の方達で、最後は皆さんに『気を付けてね〜』と送り出してもらいました。
F会さん心配していただいてありがとうございました顔文字

陽もだいぶ傾いた頃目的の下降尾根を確認。


『24時間以内下山』が、いつの間にか『温泉の時間内に下山』に変わり。
結局17時間強で白川郷の登山口に下山。
無事温泉に入れました手

皆さん遅い私に付き合っていただいてありがとうございました!お願い
でも、何だかんだ愉しかったなちゅん私はね♪
web拍手
| トレラン | 00:29 | comments(2) | - | asc |
20130727 高天原温泉 1day ならず・・・
ともやんです。
ちょっと前の記録です。

高天原温泉に日帰り入浴に行ってきました。
メンバーはともやん、のりP、他4名

飛越トンネル7/27(1:45)〜北ノ俣岳(5:35)〜黒部五郎小舎(8:45)〜
  三俣山荘(10:45)〜岩苔乗越(12:10)〜高天原山荘(14:00-15:45)〜
  薬師沢小屋(18:35)〜太郎平小屋(20:40)〜飛越トンネル7/28(4:00)

トレラン?泥臭い山やにはそんなしゃれた呼び方は似合わない。
「カモシカ山行」という響きがぴったりくるようなそんな山行でした。

飛越トンネルにて準備を整える。
みんなのザック重量が気になるところで誰のが軽いといいながら各ザックを持ち比べする。
天候微妙のなか出発する。

神岡新道はうわさ通りのぬかるみ。くるぶしぐらいまで潜るところもある。


非難小屋について、泥んこになった靴をデポして新しい靴に履き替える。



稜線に出たころには明るくなるが雲は厚い
とりあえず天気の様子を見つつ、黒部五郎に向かうことに
途中で雨が降り出し、黒部カールで本降りに
雨のなか黒部五郎小屋の外で休憩してたら、小屋の方がなかにどうぞと
偶然かメンバーの一人と小屋の方が知り合いでホットカルピスなどをいただいた。
冷えた体には非常に温まった。


そうしている間に天気も回復してきたので次へ向けて出発する。
三又蓮華手前の雪渓




高天原温泉に向かって下る。


高天原温泉小屋手前はお花畑になっていていろいろ咲いていたけど、いまだに花の名前はわからず・・・


今回の真の目的。山ガールとの混浴へ突入する。
若干早足で温泉へ向かう。




期待した山ガールは・・・いるわけもなく
それでも疲れた体には温泉は気持ちいい
このまま小屋泊したいところだが我々は帰らなければならない
冷たい服をきて現実に引き戻される。

小屋でラーメン食べたりしてしばらくエネルギー補給
あとは帰省本能で帰るだけだ

すきあれば寝る。


薬師小屋への沢沿いは梯子、鎖など



薬師沢小屋から太郎平へ向けて木道を歩く



太郎小屋のトイレの軒下でいい香りのするなか休憩する。
雨、風があるのでカッパなどを着て準備する。



神岡新道までの分岐点までが長く、なかなかつかない。
後続との間が開いてくるとしばらく座って待つを繰り返す。
分岐からの下りは濡れ濡れどろどろで慎重に降りる。
カッパを伝って靴に入ってくる水はとても冷たく足先が冷える。
永遠の下りかと思われたがようやく非難小屋が見えた。
デポした靴を回収する。

ここまであまり眠気がなかったが最後に来て睡魔に襲われる。
金曜の朝から40時間寝ていないことになる
全員でしばし睡眠休憩したら一瞬にして落ちた。

起こされて出発。
時々幻覚を見る。
ヘッデンで照らした笹の陰が黒いねずみが飛び出してきたように見えて
なんどかビックリする。

そしてついにトンネルの明かりが見えてきて、旅が終わった。
もう歩かなくていいといううれしさもあれば、終わってしまったことの寂しさもある。

26時間、1dayにはならなかったが楽しい旅でした。

来年はどこに行こうか
web拍手
| トレラン | 21:27 | comments(3) | - | asc |
初体験に悶絶!
 無謀なチャレンジを終わらせてきました!

スタート地点からもしっかり富士山


スタートして少々…何々?大渋滞

山道が見えてもまだまだ・・・ うぉーい



乳酸の溜まり方が半端ないし、栄養補給も皆いつしてるんだろうで取り損ね
挙句の果てに『ト、トイレ!』水摂るともっと行きたくなるし飲まなくなり、何より下りの衝撃が…
走りながら横目に『あ~男の人はいいなぁ

なんて事していたら、キター!!
今まで体験したことの無い衝撃!
脚がつった…しかも両腿、両すね、両お尻あまりの衝撃にビックリ!
止まって柔らかくして落ち着いて、再度!足を足首まで上げると再びおぉー!

足を引きづり、抜かしてもらい、ジリジリ上へ上へ うぅ、痛いよ~
そこで飲んだのが、噂の!
『芍薬甘草湯』 本当に良く効きました! 持っててよかった〜



といっても、鉄塔の絶景ポイントで残り5分
周りの人と『あと1.5km、まぁ、無理だね』と言う事で、まったりして富士山観賞して、おしゃべり

           (せっかく撮っていただいたので私入り)

15分程して『それじゃぁ、お先に!』
あれっ?走れる! 
その後は順調に走り続けました
やっぱり、これって…エネルギー切れ?
チェックの後トイレに駆け込んだのは言うまでもなく 

リタイヤして頑張ってないくせにしっかり『クレソンいりおうどん』いただきました。
しかもてんこ盛り!


結局第一関門をパスしたのが手元の時計で5時間半頃(詳しい時間はトイレに必死で)
ハーフなら、完走できる?のでまた来年鍛えなおしてまたロングで頑張る!
皆に拍手してもらってゴールテープ切るぞ!

まずは…トイレ対策
皆さんどうしてます?
水は担げば良いけど・・・



今回のお土産
道志の道の駅でかわいいおせんべい見っけ!
富士山の形してます!
あとクレソン練りこんだおうどんもお買い上げしました!

web拍手
| トレラン | 00:02 | comments(6) | - | 管理人 |
息の合わない珍道中

またおかしなことを始めました

本日の目的はズバリ! 『40Km以上動けるかどうか!』
はぁ と言われそうですが、

お家から猿投神社まで 16km
猿投の登山口から山頂  5km
合わせると大体 40km?


朝6時過ぎに出発!
いつも遅いなぁと思うリニモが特急電車のよう! はやっ!!
どこまでも続くリニモのレール。 朝だしちょっと清々しい


30分で早くもお腹が鳴ったのでベンチで休憩

体がやっと起きてきたから走りたいのに、レオンがって言うのでちっとも進まない。
あれが猿投山かな?


グリーンロードを降りてちょっと道に迷う、山だと大丈夫なのになぜだ!?
やっと到着!



ここから立場が逆転!
階段をものすごい勢いで登るレオン
もう汗ダラダラで 『待って〜

やっと東の宮。なんと山桜が満開でした!


1時間で山頂! 景色もなかなか!



帰りは一般道に出るとまた足取りが遅くなる
『もうゆっくり帰ろうね〜』
一回も走らず歩いて帰りました

お互いに走りたい所がかみ合わず全く進みませんでした
でも、動けることは分かったので、今度は一人でタイムを計りに行こうと思います

web拍手
| トレラン | 20:25 | comments(2) | - | 管理人 |
OSJ新城トレイルレース

エントリーしてしまいました。
新城のトレランレース。11kmの方です。
人生初トレラン!

2011 OSJトレイルランニングレースシリーズ
OSJ新城トレイル11K 2011年3月12日(土)
OSJ新城トレイル32K 2011年3月13日(日)

新しいことを始めるときはドキドキしますね
明日の昼休みもがんばって走ります

他の人もいっしょに出ましょう!
募集期間は2010年12月1日(水)〜2011年2月21日(月) です。
ただし定員に達し次第募集を終了、だそうです。


web拍手
| トレラン | 00:34 | comments(2) | - | 管理人 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER