エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
透明度抜群! 大杉谷

YUKIですおかお(幸せ)

 

天気とにらめっこ雨が続く

 

今回は珍しく電車です! 

思っていた以上に人が降りる汗

ここで降りる行き先は…皆同じです

マイクロバスバスバス2台満席でした

 

しか~し!! 登山口にはツアーバスがさらに4台+自家用車多数ゆう★

 

ダムでガヤガヤ準備しながら出発

心配した雨も明け方までに通り過ぎてくれて予想以上の快晴晴れ

川もきらきらき

緑もまぶしいハート

渓谷をどんどん進みます

 

そうこうしている間に、ツアーの団体様に次々追いつきました

滝もたくさん! 迫力が写真では伝わらないゆう★ 音とかしぶきとか

 

そうこうしている間に…奥に見えるのが

今日のお宿です!

何だかんだと結局1番乗りに近いくらいに到着

ここはお風呂がいただけます!

なんと1番風呂!

夕食も1回戦目。

 

2日目

皆の出発の早い事ビックリ 靴があと数個しかない

さて、現在地を確認…

目ビックリ 今日はかなり登りますね…頑張らねばkyu

今日もこんな道 滝もたくさん

 

透明度も抜群き

急に川の流れがなくなる不思議ゾーンを通過。 あの奥までは流れが来ているのにここの区間だけ下にもぐっている様子ムスっ

この滝を見ると沢区間は終了。堂倉滝に出たら登山開始です

 

 

山区間は花がいっぱい

 

シャクナゲもたくさん咲いていました

 

6時過ぎに小屋を出て、12時に大台ケ原に到着

『14時半のバスには早かったかな~』

と話していたけど、みるみるガスに包まれ駐車場の車も見えないくらい

 

余裕を持った行動はやっぱり大切ですね

 

海もしっかり見えました

 

たまには電車で移動も楽しいものです電車

 

お疲れ様でしたちゅん

 

 

 

 

 

 

web拍手
| 一般 | 21:41 | comments(0) | - | ASC |
見どころいっぱい!残雪の尾瀬

YUKIですおかお(幸せ)

 

久々にカメラたくさん撮りました!

写真矢印上矢印上で行きます。

 

GW後半は…

に行ってきました。

 

7時間かけて移動車 人気で心配するも駐車場はガラガラ

 

GW前・後半必ずどちらか崩れる雲

今年は前半晴れだったので…

至仏山に登る間は展望無しkyu いったいどこが尾瀬なのでしょう?

山頂を下り始めて3分程…雪がなくなる

我々の重装備はいったい

眼下に尾瀬らしきものが

樹林を抜けると至仏山荘♪

一休憩している間に青空が! 散策に出ると

 

登ってきた至仏山

ホントは目の前に見えていた燧ケ岳

木道の周りには水芭蕉き

あれ全部に花が咲くんですね~ 最盛期はお花畑

 

翌日は燧ケ岳に向けて出発

水芭蕉群生地を通過 たくさん咲いてます

 

 

至仏山と違ってなかなか手ごわい燧ケ岳

8合目あたりで青空がのぞく

山頂直下では 尾瀬と至仏山が

 

横を見ると

尾瀬沼きれいに見えています

なんて浮かれていると山頂直下は急斜面でちょっとドキドキ

尾瀬沼の畔。尾瀬で一番古い長蔵小屋に到着

趣のある小屋

部屋の扉は障子目 大きな声で話せません×

 

ごはんは何とフォークとナイフが登場ちゅん

最終日には湖面に逆燧ケ岳ハート

天気はあられに雨に少し微妙でしたが、十分に楽しみました!

 

お疲れ様でした!顔文字

 

 

 

web拍手
| 一般(積雪期) | 21:29 | comments(0) | - | ASC |
2018/4/29 見学山行@南沢・横川山

ビギナー登山者 ガチむりんです。

 

ゴールデンウィークの前半2日目、4/29にSAMさん、見学者の方1名と南沢、横川山に行ってきました。

360度大パノラマが迎えてくれる山でした!

 

前回行った大川入山とちょうど反対側に位置するところにあります。

なので前回同様の看板、阿智セブンサミッツの看板が。

駐車場は我々がつく頃には満杯、ちょっと離れたところに置いて、登山口へ
大川入山と違い道がほとんど平坦で、アプダウンもありましたが、そこまできつくなく、
見学山行としてはちょうどよく、初心者の私にも登りやすい山でした。
南沢山に着いた時に、遠くに御嶽山がくっきり見えました。
道なりは平坦なこともあり、ほぼ休憩無しで一気に山頂まで登りきり、
無事登頂しました!
くるっと見渡すと、僕が好きなクライミングエリアである笠置山もくっきり見えました。
一番大きく存在感たっぷりで見えていたSAMさんのお気に入りの山、恵那山。
いつか僕も登頂したい。
山頂で1時間くらい、ASCってどんな会?や会員は何をしているのかなど、会について詳しくじっくりと紹介できました。
その後ほぼノンストップで無事に15:00頃に登山口へ戻りました。
見学者の方にも、最高の天気の中、綺麗な景色を楽しんでいただけたのでよかったなぁと思いました。
クライミングも大好きですが、登山にもどんどんはまりつつので、これからどんどん登っていきたいです。
※ASCでは例会見学をされた方を対象に、見学山行のご案内をさせていただいております。
1日保険加入ありのため、安全に山行に参加でき、よりASCについて知っていただくことができます。
もし、入会をお考えの方は、お気軽に例会見学へお越しください〜。
web拍手
| 一般 | 21:17 | comments(0) | - | ASC |
2018/4/21 尾鷲トレイル

ともやんです。

 

4月21日に三重県尾鷲市の尾鷲トレイルに行ってきました。

メンバーはともやん、M野君、Iちゃん

 

このルート全長約37Km、通常の山行で2泊3日ぐらいだとか・・・

尾鷲の街を1周してゴールは海にでるルート

しかもともやんの地元。これは1回ぐらいいっとくしかない。

もちろんかもしかスタイルの山行で行ってきました。

 

かもしかスタイル

昼夜問わず歩き続ける。トレランと違い競いあったりするわけではなく

助け合いの精神で行きます。

 

残念ですが今回は八鬼山から尾鷲側へエスケープしました。

昔の道を再発掘した道?整備されていてマーキングはありましたが

急斜面の上り降り等、精神的に体力を吸い取られるルートでした。恐るべし!

 

記録

猪鼻水平道入口0:45−天狗倉山3:20−便石山4:40−汐の坂峠8:30−檜尾峠11:10−高峰山12:30−矢の川峠14:30−小坪15:00−八鬼山18:00−八鬼山登山口19:10
 

 

暗闇のなか猪鼻水平道を出発

入口でかもしかが出迎えてくれました。

 

 

天狗倉山山頂の岩を登る。まだまだ暗い

 

 

 

便石山の像の鼻にてご来光。光ってるのはヘッデンですから

 

 

高峰山(尾鷲市の最高峰)に到着

 

 

 

下山後は夢古道の湯へ

登山の後の風呂は格別!

 

大変ではあったが楽しい山行でした。

またいつか挑戦しよう

 

web拍手
| トレラン | 21:21 | comments(0) | - | ASC |
20180422 大川入山

みなさま、ビギナー登山者 aka ガチムリんです。

 

先日、SAMさん、YASUKAさん、HIDAさんの大先輩3名方と大川入山に登りに行ってきました。

頂上は写真の通り某ゲームに出てきそうな山、ウィンドウズXPの有名な写真を彷彿とさせる山ですが、

道中の眺めはとても良く、登りがいのある山でした。

 

  

登山ガイドによると累計標高差は1000m、データを見る限り、初心者の自分には行けるのか!?でしたが、

先輩方のおかげで無事に登りきることができました。

 

横岳山頂に着くまでに心臓が口から出るかと思う辛さと、

胃が口から飛び出てひっくり返るかと思うかと思う辛さと戦うことに。

 

横岳山頂にて小休憩後、再び歩き出します。

徐々に周りが開けてきました。このころには私のペースはさらに落ちまくり。

先導してくれているYASUKAさんとHIDAさんのペースについていけない…oh...

 

天気も良くアルプスの山々もくっきりと見えました。

 

気がつけば山頂近くの最低鞍部へ。ここから山頂に向かって最後の登りが始まります。

苦しみながら登っていると前からよく知った顔が。なんと下山中のHTNさんとばったり偶然会いました。

山で知っている人に会うのは初めての経験だったので、なかなか新鮮でした。

また後日フリークライミングの約束をして、登り始めましたが、この時まさかまたHTNさんが登り返してくることは

我々4人はまったく予想していませんでした。

 

しばし談笑するSAMさんとHTNさん

 

頂上はもうすぐそこに見えるのですが、なかなかつかない。

休憩がてら見える景色を楽しみつつ、

 

 

登頂開始から約3時間後に無事に山頂に到着!

お昼休憩を1時間くらい取り、再び下山しました。

そしてまさかのHTNさんと再会。トレランスタイルで坂を駆け上がって行きました。

15時ちょっとすぎに登山口に戻りました。

 

今回の山行で自分の弱点が色々と見えました。

なかなか足手まといな感じになってしまいたが、

SAMさん、YASUKAさん、HIDAさん、ありがとうございました。

web拍手
| 一般 | 22:31 | comments(0) | - | ASC |
☆懇親会☆

YUKIですおかお(幸せ)

 

労山の救助要員の懇親会に参加してきました

 

土曜日の夕方集合もまさかの土砂降り雨…大丈夫か日曜日目

 

夜は

お久しぶりの方も

初めましての方も

会議のような真面目な場ではよくお会いするもなかなか話せなかった方も

皆でビールちゅん

『そろそろ消灯ですよ〜』までしっかり懇親会しましたよちゅん

 

夜、白い物に変わってるー!と聞こえ…聞こえないふりをして就寝寝る

 

翌朝は晴れたもののびっくりするくらい寒い鼻水

日向小屋パパの話だと山頂は15cm積雪雪

小屋から見える木々も白いわ

 

でもやります!

 

今日の想定1

 

普段は登攀技術もレスキューも会内で高めがちなので

『その道具って…』

『なるほど…』

『うちの会だと…』

『そうするとこれだとどう…』

なかなか面白い

 

要救者を連れた懸垂一つでも、

『制動をそう増やすのか…』

『そういうセットも…』

 

 

他にも色々やったのですが、撮影の技術不足で残念賞_| ̄|○

 

自分はもちろん、仲間にもし何かあったら、

会が違っていても少しでも力になりたいと思っているメンバー達、そんな仲間が集まると嬉しいものです

 

今回集まれたメンバーは、全体からすると少し寂しい人数になってしまいましたが、

次回はもう少し人数が増えるといいなちゅん

 

例年の救助訓練とは別で、新たにこの大きな企画を動かし準備してくださったD会のHさん

楽しかったといってしまうといけないような気がしますが…色んな意味でとても有意義な時間でした

 

ありがとうございましたちゅん

 

 

非常時の為に技術連携等々高めていきたいですが…招集がかからない事を一番に願っています!kyu

春ですね!

さてどこの山に行きましょうか♪

web拍手
| 一般 | 23:22 | comments(0) | - | ASC |
20180401 宇連山・棚山

おはようございます。こんにちは、こんばんは。

ガチムリンです。
ガチムリン=岩登りの公式が成り立ちつつありますが、会に入会してやっと登山に行きました。
恥ずかしながら、登山未経験の私でしたが、偉大な先輩方のサポートのおかげで計画通り無事に登ることができました。
参加メンバーはSAMさん、YUKIさん、Tsuruさん、HIDAさん、Mさん、Matsuさんです。
こんな道を歩き、
途中のケルンで遊んだり、水たまりに帰るの卵を発見し、ワイワしながらあるきました。
お花見山行の予定でしたが、山に入ると悲しいかな、間近で観れたのはこの花のみ
今回、地形図を使っての現在地の把握、分岐の見極めも教えていただきました。
登山の大先輩がたくさんいると、怪しい分岐も速攻で解決します。
計画した道から逸れてちょっと寄り道。
岩の上から集落が見えます。脇には垂直の壁。岩登り野郎のガチの心に響きますね。
途中の三角点からの眺めも最高でした。
無事に二つの山の山頂を制覇し、お楽しみの昼休憩
じゃーん! 
お花見山行ということで、先輩方がとても粋な計らいをしてくださり、
とっても豪華な昼休憩となりました。
山でいただくとさらに格別ですね!
まったりした後は、約1時間ほどで下山。無事に山行終了です。
今回、初心者の私に合わせて色々と考えてくださった先輩方に感謝です。
大変有意義な山行を経験することができました!
web拍手
| 一般 | 23:16 | comments(0) | - | ASC |
2018/03/25 犬山 伊木山

ともやんです。

 

25日、犬山の伊木山にクライミングに行ってきました。

メンバーはともやん、ガッチ

現地でH野さん、百Tさんとも合流し4人で登りました。

 

 

2ピッチのマルチルートでリード&フォロ、懸垂下降の練習をする。

 

 

 

お花見もできた

 

リードするガッチ

 

 

懸垂下降の練習も

 

 

 

 

web拍手
| フリークライミング | 07:28 | comments(0) | - | ASC |
2018/03/24〜25 香落渓の岩場

SUZUです。

 

土日で香落渓の岩場に行って来ました。メンバーはSUZU、ISA、TIです。

 

土曜日はサニーサイド、日曜日は屏風岩で登り倒しました。

 

僕は日曜日の屏風岩で「なにわ筋(5.11c)」をRPすることが出来ました。このルートは誰もが絶賛する名張の中でも傑作ルートだと思います。30mのルートの中に余すことなく核心があり、ルート全部が核心で構成されているなんとも凄いクラックです。そして、これも誰もが口を揃えて言います、「モスラパワー(5.11c)より難しい!」と。僕の体感では11c以上欲しいところです。最大の核心部分はリーチが必要で身長が低い僕にとってはとても難しく更にプロテクションがボールナッツなので本当に怖い思いをしながら登りました。

 

久し振りに出しきったクライミングをしたと思います。あぁ、登れて良かった。

 

なにわ筋(5.11c) 出だしからボルダームーブ。終了点まで気が抜けないクライミングだった。

 

何度もフォールを止めてくれたカム達。

 

TIくん、追記あればよろしく。

web拍手
| フリークライミング | 22:15 | comments(0) | - | ASC |
3/10 恵那

連続投稿 noriです

3月10日 笠置山へ ボルダリングに 行ってきました

毎週 外の お山へ クライミングに 行けて しあわせ(*´▽`*)

 

 

みなさん いつもありがとうございますm(__)m

 

おにゅうの ボルダリンマット持って またまた 技術向上の為 トレーニングへ

今回の メンバーは ガチ ガチの お友達 HTNさん と 私の4人

 

岩場について 先ずは

笠置山のボルダリンエリアの 綺麗さに ビックリ!

そして、岩の ひとつひとつが とても 大きい

 

先ずは 日当たりの良い岩から 登り始めたんだけど

もういっぱいありすぎて 何が何か よくわからない(-_-;)

 

一日 岩にへばりついてきました(笑)

疲れたけど超トレーニングな 笠置山でした

 

 

そのうち スマホで撮った写真を のっけれるように したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

web拍手
| - | 03:00 | comments(0) | - | ASC |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER