エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
2020.1.18-19 八ヶ岳 ジョウゴ沢・裏同心ルンゼ

明けました。おめでとうございました。ガチむりんです。

 

年明けてクライミングに2回、三連休には神戸の岩場に行ってました。(誰も書いてませんが割愛します。)

さて、そんなわけで令和2年の第三弾。今回はアイスクライミングに行ってきました。
昨年度には2回アイスクライミングに連れて行ってもらったわけですが、今年も最低二回は行きたい!と思い、Qくんは初アイスということもあるし、これまで気になっていた八ヶ岳アイスキャンディーに行きたいです!と、ともやんさんにお願いして連れて行っていただきました。とはいうものの、今年の冬も氷の発達はなかなか希望なし。
メンバーはともやん、ガチムリン、Q、OBのISA。
八ヶ岳は編傘山に登って以来の2度目。風強い、寒い!と聞いていたものの、暖冬のおかげで死ぬほど寒いわけではありませんでした。
今回の山行の核心は、私の歩き。超絶遅い。結局美濃戸口から赤岳鉱泉まで三時間半ほどかかりました。足手まといですみません…。
ついてテント設営、いざアイスキャンディーへ!
が受付で新しい規定について説明され、シングルロープ9.5mm以上でないと登れないと言われ、登れませんでした。ともやんさん曰くこれまでそんな規定なかったらしい。後々調べると行者小屋のサイトやフェイスブックで告知されていましたが、全員そんなのみるわけがないし、そもそもそんなページがあること自体初めて知った。行かれる方はチェックしてくださいね。
↓結局呆然と見るしかなかった。
しょうがないのでジョウゴ沢へ行くことに。氷の発達はある程度見込めるが、雪が降った影響で埋もれてショボいことになってるだろうという、ともやんさんの予想通り雪まみれのショボい氷でしたが、初日の体鳴らしにはちょうど良かったかな?
翌日は、ジョウゴ沢の予定だったのですが、初日に行ってしまったので、予備計画だった裏同心ルンゼへ。
途中で転けて、雪に埋もれている岩、しかも角に膝の皿下部を思いっきりドーーーーーン!
激しい痛みで5分くらい悶絶。痛すぎて何かに転換しないと治らなかったので、痛み⇨怒り⇨叫ぶという恒例のアクションへ。
激痛マッサージを受けた時に整体師の人に、私はこの類の転換法が自然にできていてそれが上手いらしい。
なんだか嬉しいような、悲しいような…。とりあえず山行に影響が出ない程度で本当によかった。
取り付きについてパーティー分け、先行はともやんQ、後行はISSAムリン。
↓ご覧の通り、雪でモコモコである。終始こんな感じで、ほぼ歩きのようでした。
ただ、景色、天候は最高!なんだこれ!ISAさんも決めポーズ!
リードしたけど、やっぱり左のラインで挑戦すればよかったとあとで後悔。
とりあえず本当に天気良すぎ
 
↓マルチの練習が活かせれてよかったね!教えた甲斐がありました!
Q選手、振りかぶってからの〜
インパクトぉおおおおお!この頃にはだいぶ振りも様になった。カッコいい。
大同心の根元付近。もう歩き。危な目の歩き。踏み跡あってもきつかった。写真の構図が素敵。なんかカタログの1ページ見たいね。
最後はみんなで揃って大同心をバックにパシャり。
二日間お疲れ様でした!ともやんさん色々先導ありがとうございました!
何事もなく、みんなで行けてよかった!またこんな冒険がしたい!
web拍手
| アイスクライミング | 00:22 | comments(0) | - | 管理人 |
2020/1/4ロープワークin伊木山

こんにちはVANです


伊木山にて、ガッチーさんとQくんに色々と教えていただきながらロープワークを練習してきました🙄


ダブルロープでマルチピッチを練習、Qくんがリードで登って行き、私はガッチーさんにビレイとフォローを教えてもらうと言う恵まれた待遇でした😳


Qくんリードで登って行きます


では私も


よじよじ

クライミングも練習せねば…😅


今見ると、岩壁に良くへばりついてんな私😑ここリードってQくん凄いな…

というかガッチーさんどうやって撮ったんだろう…この角度からパシャリ


登るとこんな感じの景色が待っておりました

ちょっと眺めて、、

懸垂下降で降りて行く


この練習を今年の夏の沢に活かすべし!


色々とご指導誠にありがとうございました!!






web拍手
| フリークライミング | 19:37 | comments(0) | - | 管理人 |
2019.12.28-29仙丈ヶ岳

明けましておめでとうございます、Qです。



年が明けてしまいましたが、2019年の山納めとして仙丈ヶ岳に行ってきました。

メンバーはM田さん、VANさん、Qです。


下の方は少ない雪でしたが、山頂付近はクラストした雪で、アイゼンのありがたみを実感。

快晴。行動時間が長く、しんどくてもこの景色を見るとまた山に行きたくなってしまう。


計画、ナビゲーション等ありがとうございました。


全装での長時間行動が結構しんどかったので、軽量化とともに体力強化に取り組まなくては。


今年も安全登山を心がけていきたいと思います。



web拍手
| - | 13:35 | comments(0) | - | 管理人 |
雪山はじめ❄

八方尾根に雪訓いってきました⛄

めっちゃ久しぶりの雪山…荷物が重い(:3_ヽ)_


ゴンドラとリフトを乗り継ぎ白い世界へ〜😆✨

久々の雪にダーーーーイブ!


テントを設営し、お茶会したい気持ちを抑えて勉強会

・ビーコン操作

・歩行訓練

・滑落停止

・埋没体験

・ラッセル訓練

をしました👌👌👌





メンズチームが頑張ってつくった【ASC】分かるかな?



夜は恒例のクリスマスパーティをして翌日に備えて早めの就寝…🛏💤


2日目は実践として唐松岳を目指します。

夜中のうちに強風も収まり、無風で寒くない朝にホッ☺


ソロの方とも協力してラッセルゾーンも超え、新人くん達もきちんとした足取りで登ります。




いいお天気にめぐまれてよい景色✨




無事に登頂!



いいスタートになったのではないでしょうか⛄!!


今季も気をつけて楽しい雪山ライフを〜!!


web拍手
| 一般(積雪期) | 19:36 | comments(0) | - | 管理人 |
20191214 冬支度のアイゼントレ

ガチムリンです。

 

毎年恒例、年に一度のアイゼントレーニングに豊橋の立岩行ってきました。

メンバーはともやん、MURA、ガチ、非会員3名です。

 

まずはトップロープのためにともやんさんがグローブ+アイゼンでリード。

僕はフォローでアイゼングローブで登攀。

 

西壁に二本ロープを貼り、みんなで代わる代わる登っていきます。

 

メインイベント、バイル+アイゼンで登攀。

 

ガチムリンも登ります。

 

なんか前回借りたドライ用のと感覚がちがうなぁ〜よくよくみたら

ブレードがアイス用でした。まぁいっか!

 

午後1からアイゼンと素手でマルチで登攀。

その後はフリーで遊びます。

立岩は年に一回しか来ないので、リードする回数も本数も少なくなります。

去年トップロープで登ったフェブラリーステップ5.10aをリードでRP。

体感10aというか5.9+くらいにしか感じなかったのはここだけの話。伊豆城山グレードが抜けていない…。

 

アイスクライミングとバリエーション、今年は二回ずつくらいいきたいな。

web拍手
| - | 16:05 | comments(0) | - | 管理人 |
20191130-1201 伊豆 城山

ガチムリンです。

 

しばらく鳳来にリードに行ったり、小川山にソロでボルダーキャンプに行ったり、恵那にボルダーに行ったりという日を過ごしていました。あ、あと清掃山行いきました。だれもその記事書いてませんが。

 

今回は1泊2日で伊豆の城山にマルチピッチを目的に行ってきました。

「ヨセミテから帰ってきて、また高いところまで登りたいなー、冒険したいですなー。」と、ともやんさんに話したところ、

明星山を提案されました。ここは昨年行く予定で、結局行けなかった場所です。調べるけれど、流石に寒くて無理。

では暖かい伊豆ならどうか?と前から気になっていたバトルランナーを登りにいけるなと思い城山に決定しました。

メンバーはともやん、ガチムリン、HTNさんの、3人。

ともやんさんは城山は10年前に一度ワイルドボアゴージにきていて、HTNさんは今回のお目当てのバトルランナーを登攀ずみ。

ベテラン2名ととっても心強いです。

 

近くのコンビニから、しっかり見えます。

 

駐車場から歩いてだいたい20分くらいで岩場に到着。二日間とも南壁エリアで登りました。

早速ルートを偵察してみるものの、ボルトがありすぎてよくわからず。

端から探してバトルランナーを発見。三パーティーくらいいたので簡単なルートで遊んでからトライすることに。

 

バトルランナー(5.10a)が空いたので、早速トライ。

1P HTN、2P ガチ、3P ともやんの順で行きました。僕だけハングが超えれず、テンションかけました。

岩質は凝灰岩ですが、恵那、フクベ、鳳来のどれとも違う質で、サラサラした面が多く、かかりも甘い。

この岩質での持ちにくいガバでは、ハング越えはきつかったです。体格の問題もあると思うのですが、

足元が全く見えなくなり、上がれなくなるというのが大体私の弱み。他の岩場のハング越えでもよく苦労します。

ベテラン2人は楽勝で抜けます。

 

 

最後の終了点。フォローで登攀中のHTNさんと眼下に広がる狩野川と街並み。

頂上からパラグライダー?なんていうかわからないですががなんども飛んできました。

あとハヤブサが巣を作っていて、捕獲した獲物の羽毛が飛んでいたり。

景色を見つつ懸垂下降に入ります。

南壁は落石の危険が常にあり、自分でも石を落として落石を発生させる可能性もとても大きいです。

懸垂時はいつもより足元等にめちゃくちゃ気を使いました。下には大勢が他のルートを登っているので。

 

バトルランナー後は色々と触りつつ、暗くなってきたので終了。

 

 

2日目は1日目と違って、ロープの数も人の数も昨日の三倍くらい。

簡単なウォームアップルートが占有されているので朝一から5.10cでアップする羽目に。

思っていたよりも城山のグレードは少々辛めに感じました。というか瑞浪に近い辛さでした。

 

 

朝一でウォームとして登った5.10cのスクールゾーン。

下部で左に行かせた後に、またいやらしい箇所が出てくる。

僕はあと1ピンというところでオンサイトを逃しました。体感的に、瑞浪の原住民の感じが終始続いているルートみたいでした。

 

今回の旅で、ともやんさんは色々ルートをRP、一撃、オンサイトとホクホク。

僕はというと簡単な5.10aはホールドの滑りで落とし、2便目でRP。一番最高で5.10bを一撃でした。

今回思ったのは、やはり被りだけ11台を落とせたとしても意味がないこと再確認しました。

やはりオールラウンドに11台をサクサク登れるようなクライマーがかっこいい。

フェイス、スラブ、クラックも均等に登れる様に精進を続けます。

また、ベテランお二人を久しぶりに独占してのクライミングはとても勉強になりました。

楽しかったけどすっごい悔しい、すっごい悔しいけど楽しかったという二日間になりました。

ともやんさん、HTNさん、二日間ありがとうございました!また行きましょう!

 

 

web拍手
| - | 22:36 | comments(0) | - | 管理人 |
20191119藤原岳茨川御池岳

こんにちは、Qです。途中まで書いた記事が2回も消えたので、簡略に。


雪山に向けたトレーニングとして、藤原岳〜御池岳をループで行きました。

藤原岳は行き飽きてましたが、踏み跡の少ないところも今回は通ったので、新鮮味がありました。

個人的には、御池岳山頂周辺でリングワンデリングしかけたのがちょっと焦りました。しかもガス・雨・風で寒い寒い。

下りは藤原山荘から1時間弱。10時間近い行動時間にはあまり慣れてないので疲れました…


また雪山でよろしくお願いします。

web拍手
| - | 18:18 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/11/2〜3 黒部立山


ともやんです。


この時期になると高い山に無性に行きたくなる。

静かで寒い感じがたまらない


11/2 黒部ダム〜平乃小屋〜五色ヶ原(TS)

11/3 (TS)〜龍王岳〜室堂

単独


久しぶりの冬靴での全装は疲れた。

冬山に向けてトレーニングせねば


黒部ダムから湖沿いを歩く

紅葉も終わりかけ


木の橋は凍ってて滑る



滑るとダムへドボンするけどそれほど悪くない

二日目の朝

五色ヶ原にて


こっちは雪ないのに穂高連峰は白い

雷鳥の親子。冬支度か

五色ヶ原を振り返る


懐かしの龍王岳南壁

奥に立山が見えてるけど白くなってる


立山は白くなってる

三段紅葉には遅かった



室堂へ、ようやく人がいた


内蔵助平まで行く予定だったが

誘惑に負けて室堂に来てしまった。



北アルプス編マップに1つラインが追加できた。全部トレースできるのはいつになるかな・・・

web拍手
| - | 20:53 | comments(0) | - | 管理人 |
20191103御在所前尾根

こんばんは、Qです。

11月2日(土)の鳳来に続き、11月3日(日)も御在所前尾根に行って来ました。


ガチさんにマンツーマンでトレーニングをしていただきました。

前回来た際はフォローでしたが、少し前の伊木山のトレーニングを踏まえ、一部リードにも挑戦。

結果としては、まだまだ技術・知識不足の点が多々あることが分かりました。付いていくだけでは見えないリードの難しさを、身をもって経験しました。トレーニングを積んでリベンジしたいと思います。

だいぶ紅葉が進んで綺麗な景色。


お昼を過ぎると雲が出て肌寒く。

web拍手
| - | 21:45 | comments(0) | - | 管理人 |
20191102鳳来ミルキータワー

こんにちは、Qです。

11月2日(土)に鳳来ミルキータワーに行ってきました。

メンバーは、ガチさん、ひなさん、Qです。


まずはアップを兼ねてひなさんがペコちゃん5.11a/bにトライ。2回ほどテンションをかけるもののトップアウト。5.11台をアップで登れるとは…


のちほどガチさんもトライ。1回だけテンションをかけましたが、あとはするすると登るので、次回は是非レッドポイント!


僕は国民の休日5.11bにトライ。1時間半のトライの末になんとかトップアウト。長時間のビレイありがとうございました。初めて5.11台の課題がトップアウトできて嬉しい。


昼食を挟んでマーちゃんの大冒険5.11bにトライ。下部・中間部を通過し、あとは上部を残すのみでしたが、力尽き敗退。次はなんとかトップアウトしたいです。

ひなさんも下部・中間部を抜けるもやはり上部でパンプ。次回の宿題ですね…


回収便は過去にオンサイトされているガチさんにお願いしました。苦労した上部も抜けます。くぅ、悔しい。


秋を通り越して冬の兆しが見えてきました。鳳来のシーズンもぼちぼち終わりだそうです。今年登り残した課題が来年登れますように。



web拍手
| - | 21:34 | comments(0) | - | 管理人 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER