エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
1995 Summer Collection on 2019. 6.10

お久しぶりです。

ガチムリンです。


もう一週間前のことになりますが、

6月10日、奈良県の大台ケ原にある、千石瑤離侫蝓璽泪襯船襦璽箸離汽沺璽灰譽ションに行ってきました。

タイトルからビビッと来た人はさすがです!



ともやんさんが毎年のように、海外海外と言っていて、突然、サマコレ行かへん!?

となり、計画が発動になりました。

3月ごろに提案された当初、リードできるグレードかどうか心配でしたが、結果的には問題はありませんでした。


メンバーは、ともやんさん、HTNさん、TI君、ガチムリンの4名。


前日入りして、講習を受けてから入山の為、9日の昼前に名古屋を出発。

天気は雨!ついても霧ばかり。

講習というからにはしっかりしてるのかと思いきや、ビデオのみ。そして何故かガチムリンの入山許可証だけなく、ラミネートに直書きの暫定カード。ある意味これはレア仕様。


翌日の天気は回復予定のため、それを願い早々と寝床をさがして場所探し。

最後に落ち着いた場所で、意味不明な釣り人ジジイ86歳に遭遇し、寝るのが遅くなってしまった。


翌日朝3時に起床、4時くらいにビジターセンター駐車場に着。

空模様と睨めっこし、壁はきっと濡れてるけど、行くだけ取り付きまで行くことに。

道無き道を進み、やっとの思いで取り付きへ。


止まると虫がいっぱい襲ってくる。

この時我々は知らなかった、こんなことになるとは…


パーティー編成は

先行パーティー、HTNさん、TI君

後行パーティー、ともやんさん、ガチムリン

で、両パーティーともツルベで登りました。





サマコレは色んな人が行っている記録があることと、今回我々が登った時はやはり濡れがひどかったため詳細にはピッチの感想は書きません。


全体的な印象として、最後の3ピッチがやっとフリークライミングのマルチピッチらしくなり、快適に登りを楽しめました。




先のピッチでは濡れた箇所が多くもはやクライミングどころではない状態であったため、A0で対処して登ることとなってしまい、残念な時間でした。




岩質は今まで触ったことのない砂岩でしたが、前半ピッチではチャート、安山岩のような感触でした。

後半ピッチはやっと砂岩特有の模様を目にすることができ、フリクションを楽しむことができました。


元々はアルパインルートであったため、アルパインちっくな箇所がてんこ盛りです。


HTNさんは12年越し、ともやんさんは気にはなっていたルートとの事で、今回フリーのマルチピッチをご一緒出来てよかったなぁと思います。



しかし、大変なのは帰ってからで、

ものスゴイ強烈な痒みとの戦いがこの記事を書いている今も絶賛格闘中。

小さい虫が止まった際、チクチクしたわけで、実はその際吸血されていました。

この虫、調べるとヌカカというもので、集団で襲ってくる小さい蚊でした。


マジで凄まじいことになるので、皆さん気をつけてください!

web拍手
| フリークライミング | 18:06 | comments(0) | - | 管理人 |
20190518 南山ロープ講習

ガチムリンです。


先日入会した新人の男の子、なんと大学4年生、22歳!の子のために、ロープ講習をしてきました。


メンバーはともやんさん、ガチ、新人のQ君、そしてなんと就職のために苦しくも会を退会したサッキーが、翌日豊田で予定がありちょうどよかったらしく、東京からはるばる参加!!


ともやん会長+ガチムリンのロープ講習がいつのまにか当たり前になったきた気もします。


今後、雪山とクライミングを中心にガンガン登りたいというQ君の為に、1日朝8時半くらいにから夕方6時半くらいまで、がっつり登りこみ訓練できました。

ビレイも終盤になるとスムーズに出来るように。



登りは問題なし!次回はリードで挑戦できるといいね!



東京から参加のサッキー。

南山というかリードは、前回ガチムリンに付き合ってトレーニングした日以来です。

今回は女岩の30メートルくらいあるルートに挑戦。

難しいところもありヌンチャクを掴んでしまうところもありましたが、これまで一緒に外岩に行き共に登り、指導した身としては、とても嬉しい出来事でした。

サッキー本人にとっては、精神的に大きな挑戦であり、大きな一歩に違いありません。

これからどんどん成長していって欲しいなと思います。



web拍手
| フリークライミング | 22:27 | comments(0) | - | 管理人 |
令和初めての鳳来、OSと初めまして鬼鬼鬼。

こんばんは、こんにちは。おはモーニング。

ガチムリンです。


2019年!令和元年!5月11、12日で鳳来へ!

メンバーはともやん会長、HTNさん、ガチムリンの三名。

ちなみに帰りの車で書き込み中!


令和に入ってからの初鳳来でなんと1日目に2つオンサイト、2日目はまぁ。

11日は初めて治山水に行きました。

12日はなんと、鬼石です!

沢山のクライマーが憧れる?場所ですね。



1日目 治山水


個人の記録しかないので。申し訳ないですが…

ドキンちゃんの入園式 5.10c/d フラッシュ

ともやん会長オンサイトトライのビレイをしていたため、正式なOSではなかったので。


お散歩スエちゃん 5.11a OS

妥当な5.11aらしいのですが、僕には10bくらいに感じた。ミルキータワーのペコちゃん11aより簡単だった為拍子抜けしてしまった。


上記のルート以外にも色々触りました。

ウォームで登った10aは、まさかのルーファイミスでワンテン。ルーファイ能力が乏しい…。

様には春夏秋冬というレイバックの拷問で疲れ果てて終了。


夜は県民の森で宿泊。ゲートの時間がちょっと厳しいけど、とにかく安くて良いところ!


2日目 鬼石

前日のテントの中で鬼石にいくのに決定!

長いと言われるアプローチ。僕の足で乳岩峡の入り口から鬼石まで1時間ちょっとかかりました。

アルパインクライマーの大先輩2人、歩くの早い…。一気に離されました、えぇ、置いてかれましたとも。一回も止まらないようにがんばりました。


初めての鬼石。とにかく岩のスケールは他のエリアと比べても大きいし、被りもきつい。

いつも大盛況と聞いていたのですが、予想よりはあんまり多くなかったです。


登山道に脇にあるため、中々珍しい景色。

下の写真が鬼石。


登山道に面していて、登山者が見るところですが、

実はメインウォールはここではなく、この面の傍にあります。


こちらも登山道脇にありますが、鬼石ではありません。

こっちはハイカラ岩で12台からしかありません。確か。


見学後、我々はウォームウォールで10aを登る。みんな一撃。

メインウォールは人が多かった為、人がいないがっかりエリアに行くことに。

11aの課題が2つあるはずだが、見当たらず。

明確な方を登ることに。

しかしいきなり足上げ水平の体制になり、きつい。



ガチムリンが2ピンまで進んで、テンション。

トップアウトも厳しそうなので敗退。


次にタケちゃん11bに挑戦するも、被りがきつく、みんなで仲良く敗退!!



最後はみんなであんこ10bで締め。

思ったよりもヨレすぎていて、テンテンでトップアウト。

帰りはまさかのトレイルランで下山!!

いつも鳳来は、ガチムリンは車だし、運転するので、規制をかけるのですが、今回はそんなことせずに、普段よりも追い込みました。

ヘロヘロっす。


HTNさん、車だし、運転長いことありがとうございました。

ともやん会長、エリアの案内、課題の選定ありがとうございました!


今回、初めてのどっ被りでの経験として、

フェイス、スラブと比べて、ロワーダウンしながらのヌンチャク回収はめちゃくちゃ大変というのがわかりました。

変な筋肉がつきそうです。


良いクライミングができました!

web拍手
| フリークライミング | 19:51 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/5/3 御在所 中尾根バットレス

ともやんです


今年のGWは10連休!

がっ仕事となってしまい空いた1日に日帰りで御在所に行ってきました。

令和最初のクライミングとなりました。

みなさん遠出したのでしょうか?一壁もバットレスもすいとります。


メンバーはガチムリン

カリフォルニアドリーミング1P目


2P目


4P目


6P目のクラック


締めに一壁


アカヤシオも咲き出した

春ですねー

陽が長くなり今日もいっぱい遊べた

web拍手
| - | 19:52 | comments(0) | - | 管理人 |
20190420-21 平成最後?の怒涛のRP

こんにちは、コンバンワ、おはようがざーます!

ガチムリンです。お久しブリトニー。


さて、タイトルの通り、今週末はこれまでにないくらいのRPが連続しました。


もう多分俺そろそろ死ぬんじゃないか?

というくらい今年のクライミング運を使い切った気がします!!


登れた課題

4/20 豊田ボルダー

バックトゥーザフューチャー2 (b)

パーマン(c)


4/21 椿岩

モンキージャスティス 5.10b OS

メイストーム 5.10b 三撃


20日豊田ボルダー

Isaさんお目当ての課題をやってから、槍エリアにあるバックトゥーザフューチャー2(b)に取り付く。

指が痛いガチムリンはエンクラだー!

と思って昼寝して、せっかくだからお触りしたら、2回目ですんなり登れてしまった…!!


来た道を戻るつもりが迷って車道に。アダムスエリア近くに出てしまった。豊田、広い…

次の狙いはパーマン。

こいつはずっと触ってて、もう登らないだろうと僕は諦めてましたが、2回目のお触りで最高到達点を超えてしまい、3回目ですんなり終わってしまいました…。

体調悪い時とかの方が登れるとか、登れる時は身体がなんかフッと軽くなるとかよく見ますが、今回、自分もその感覚を感じることがありました。



4/21 椿岩


前日の疲れもあり、しかも朝起きたら痛めている指が固まっていて、あ、これダメなやつじゃね?と始まる1日。

岩場にはゆっくり集合。他県ナンバーが沢山あり、岡山ナンバーも!

最近ジムで仲良くなったTOMoZoさん達+犬一匹とレッツゴー。


なんかよく見る人もいたし、リボルト作業のおかげなのかめちゃくちゃ大盛況!


のんびりしながら登り始める。

昨年の4月末にともやん会長と来た時も指を痛めてたし、リードに対しての慣れが全く無くて全然登れなくて、正直楽しめるのか微妙でしたが、1年間とにかく我慢してやってきたことがやっと経験に変わってきたのか、思った以上に楽しめることができました!


モンキージャスティス5.10bは、初めの乗っ越しだけ辛い、あとは体感5.9でした。


次に登ったメイストームも最初の出だしだけであとは5.9のガバの連続。

メイストームに至ってはトポでは5.11bの記載ですが、5.10bでいいくらいか?と感じました。

せっかくヌンチャクがかかっていたので、ケイブマン5.11bをやってみたが、ヨレ始めていたのか、指に気を遣い過ぎてるのかで3ピン目まで行ったけれど、クリップできず、危険と判断して敗退。


そのあとはもう一度メイストームをギア回収便を出したものの、ヨレすぎてスタート乗っ越しなスーパー苦労しました。が無事に回収完了して、下山!


指がを痛めて以来、負担がかからないように庇って登ったり、トレーニングもやめたため、持久力が落ちてましたがそれなりに成果が出せました。

11台をどこの岩場でも問題なくコンスタントに安定して登れるよう、頑張りたいと思います。


あ、あと人生で初めてマダニを見ました!

小指の爪先くらいあって、実際に初めて会えて感動しました!

web拍手
| フリークライミング | 22:35 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/4/14 ko-wallクライミングジム

ともやんです。


日曜は名張でクラッククライミングの予定だったが雨予報

こんな日はクライミングジムへ

出来立てホヤホヤのクライミングジム滋賀のko-wallリード店へ行ってきました。

メンバーはsuzu君


栗東まで車で1時間半

ここからが長かった

初めての人は店員さんによるチェックを受けないといけないがこの行列待ちに2時間

(経験者だから免除してくれとお願いしたがだめだった)


クライミングは垂壁からどっかぶりまであり高さもあるので楽しめる

クラック課題もあり!


愛知にもこんなジム欲しいな




web拍手
| - | 20:21 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/3/30越百山の手前小ピーク

Vanです

 

Mtaさんと越百山に行ってきました。

S村さんも来ればよかったのにほぼ天気よかったですよ?

 

林道が崩壊していたので登山口までアスファルト道を4~5km歩く、

伊奈川ダム湖‥穏やかな気持ちになったのを幸せだと思ったのは繁忙期を思い出したから( 一一)

 

姿を見なくても可愛いであろう小動物の足跡を追いかける

…可愛くなくてもいい、勝手に可愛いの想像するカラ

 

沢山いたんだろうな…しかも登山道を行くとか可愛いね

 

途中からジグザグであろう登山道は無視して

ピークに向かう最短距離の直線で斜面を登る。

 

大きめの木で休憩

 

Mtaさんを追いかけるも上手く登れず距離を離される

写真撮ってる場合じゃないんだろうけどパシャ

 

時間切れで越百山手前小ピークまで(体力維持が課題…

ゾンデ棒で雪の深さを測ると約180cm

 

帰りは落ちるように下って行きました、

 

途中で弱い雨が降ってきた、こんな時

人生山あり谷ありって言うけど、雨あり晴れありの方がしっくりくる。

山と谷で人生を例えようとした人は、山に行ってなかったんじゃないかとか思ったり‥

 

お疲れ様でした

歩き方、ピッケルの使い方等々、今回も色々と教えてもらいました

Mtaさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

web拍手
| 一般(積雪期) | 00:34 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/4/6〜7 鳳来


ともやんです。


今週土日で鳳来へ

メンバーはハタノさん

土曜のみでio君、ガチムリン


前回お気に入りとなったモックルでモーニング卵かけご飯。


前回の反省もむなしく三杯食べて満腹


なんとかかんとかミルキータワーにたどり着いた時にはすでにio君達登ってました


ついにガチムリンが11bをオンサイト


私はたいした成果もなくコーヒー飲んでのんびりと。


各自5〜6本づつ登って本日終了

帰りの沢で愛シング


鳳来は桜のいい時期ですね


翌日曜はハタノさんと治山水へ

ともやん、10年ぶりの再訪


こんな樹林を歩いて行くと


ハング下に小屋?


アルパインクライマーのハタノ氏がついに11aをレッドポイントした!


帰りの車中、渇水した鳳来湖に沈む夕陽を見てグランドキャニオンみたいじゃない?

行ったことないけど、そんな感じに見えた・・・


つづく

web拍手
| フリークライミング | 20:58 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/2/11赤岳

Vanです

少々遅れた報告ですが、Mtaさんと赤岳行ってきました。

ASC入りたて、湯気が立ちそうなくらいほやほやなので

色々と教えてもらいながら

 

雪山ワクワク

 

綺麗な結晶を観察、触るとパラパラ崩れていく

 

岩を可愛いと思ったことなんて無かったけど、これは愛嬌があったのでパシャ

 

目の前にこれから巻きに行く阿弥陀岳が綺麗に見える、

天気良い!のでテンションあがるフフ

 

行者小屋のテント場はまぁまぁ人がおりました、天気いいもんね

ここでアイゼン付けて‥

 

雪があると色んな方向から眩しい(**)坂道、階段を登って…

 

だんだん近づいてきた気がする

 

美しい…(*'▽')

 

少し岩場を登って頂上(^_^)v

 

帰り、アイスクライミングの練習場所を拝見、これを登るのか…

 

お疲れ様でした、Mtaさんありがとうございました。

今回雪山でわかった事は、相変わらず山は綺麗で、

空の澄み渡りかたが夏とは違って藍色に近く見える(オゾン層‥??)

のと、口の中にいれたチョコが溶けにくい( ゚Д゚)などでした〜。

 

web拍手
| 一般(積雪期) | 00:38 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/3/27 ASC納会

ともやんです。

あっという間に2018年度終わってしまう。

今年度は行きたかったルート、目標いくつか達成できたけど来期への持ち越しもあり 

来期もいろいろ行きたいな


今年度のお疲れさん会は

お花見 IN 鶴舞公園に行ってきました。


食料は現地調達。出店がいっぱいあるから食には困らない

仕事で遅くなったメンバーも合流し

恋愛トークから来期の計画まで妄想に夢も膨らむ



大きな桜の樹の下で〜


お外で食べるのは楽しい

web拍手
| - | 23:59 | comments(0) | - | 管理人 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER