エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
20190420-21 平成最後?の怒涛のRP

こんにちは、コンバンワ、おはようがざーます!

ガチムリンです。お久しブリトニー。


さて、タイトルの通り、今週末はこれまでにないくらいのRPが連続しました。


もう多分俺そろそろ死ぬんじゃないか?

というくらい今年のクライミング運を使い切った気がします!!


登れた課題

4/20 豊田ボルダー

バックトゥーザフューチャー2 (b)

パーマン(c)


4/21 椿岩

モンキージャスティス 5.10b OS

メイストーム 5.10b 三撃


20日豊田ボルダー

Isaさんお目当ての課題をやってから、槍エリアにあるバックトゥーザフューチャー2(b)に取り付く。

指が痛いガチムリンはエンクラだー!

と思って昼寝して、せっかくだからお触りしたら、2回目ですんなり登れてしまった…!!


来た道を戻るつもりが迷って車道に。アダムスエリア近くに出てしまった。豊田、広い…

次の狙いはパーマン。

こいつはずっと触ってて、もう登らないだろうと僕は諦めてましたが、2回目のお触りで最高到達点を超えてしまい、3回目ですんなり終わってしまいました…。

体調悪い時とかの方が登れるとか、登れる時は身体がなんかフッと軽くなるとかよく見ますが、今回、自分もその感覚を感じることがありました。



4/21 椿岩


前日の疲れもあり、しかも朝起きたら痛めている指が固まっていて、あ、これダメなやつじゃね?と始まる1日。

岩場にはゆっくり集合。他県ナンバーが沢山あり、岡山ナンバーも!

最近ジムで仲良くなったTOMoZoさん達+犬一匹とレッツゴー。


なんかよく見る人もいたし、リボルト作業のおかげなのかめちゃくちゃ大盛況!


のんびりしながら登り始める。

昨年の4月末にともやん会長と来た時も指を痛めてたし、リードに対しての慣れが全く無くて全然登れなくて、正直楽しめるのか微妙でしたが、1年間とにかく我慢してやってきたことがやっと経験に変わってきたのか、思った以上に楽しめることができました!


モンキージャスティス5.10bは、初めの乗っ越しだけ辛い、あとは体感5.9でした。


次に登ったメイストームも最初の出だしだけであとは5.9のガバの連続。

メイストームに至ってはトポでは5.11bの記載ですが、5.10bでいいくらいか?と感じました。

せっかくヌンチャクがかかっていたので、ケイブマン5.11bをやってみたが、ヨレ始めていたのか、指に気を遣い過ぎてるのかで3ピン目まで行ったけれど、クリップできず、危険と判断して敗退。


そのあとはもう一度メイストームをギア回収便を出したものの、ヨレすぎてスタート乗っ越しなスーパー苦労しました。が無事に回収完了して、下山!


指がを痛めて以来、負担がかからないように庇って登ったり、トレーニングもやめたため、持久力が落ちてましたがそれなりに成果が出せました。

11台をどこの岩場でも問題なくコンスタントに安定して登れるよう、頑張りたいと思います。


あ、あと人生で初めてマダニを見ました!

小指の爪先くらいあって、実際に初めて会えて感動しました!

web拍手
| フリークライミング | 22:35 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/4/14 ko-wallクライミングジム

ともやんです。


日曜は名張でクラッククライミングの予定だったが雨予報

こんな日はクライミングジムへ

出来立てホヤホヤのクライミングジム滋賀のko-wallリード店へ行ってきました。

メンバーはsuzu君


栗東まで車で1時間半

ここからが長かった

初めての人は店員さんによるチェックを受けないといけないがこの行列待ちに2時間

(経験者だから免除してくれとお願いしたがだめだった)


クライミングは垂壁からどっかぶりまであり高さもあるので楽しめる

クラック課題もあり!


愛知にもこんなジム欲しいな




web拍手
| - | 20:21 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/3/30越百山の手前小ピーク

Vanです

 

Mtaさんと越百山に行ってきました。

S村さんも来ればよかったのにほぼ天気よかったですよ?

 

林道が崩壊していたので登山口までアスファルト道を4~5km歩く、

伊奈川ダム湖‥穏やかな気持ちになったのを幸せだと思ったのは繁忙期を思い出したから( 一一)

 

姿を見なくても可愛いであろう小動物の足跡を追いかける

…可愛くなくてもいい、勝手に可愛いの想像するカラ

 

沢山いたんだろうな…しかも登山道を行くとか可愛いね

 

途中からジグザグであろう登山道は無視して

ピークに向かう最短距離の直線で斜面を登る。

 

大きめの木で休憩

 

Mtaさんを追いかけるも上手く登れず距離を離される

写真撮ってる場合じゃないんだろうけどパシャ

 

時間切れで越百山手前小ピークまで(体力維持が課題…

ゾンデ棒で雪の深さを測ると約180cm

 

帰りは落ちるように下って行きました、

 

途中で弱い雨が降ってきた、こんな時

人生山あり谷ありって言うけど、雨あり晴れありの方がしっくりくる。

山と谷で人生を例えようとした人は、山に行ってなかったんじゃないかとか思ったり‥

 

お疲れ様でした

歩き方、ピッケルの使い方等々、今回も色々と教えてもらいました

Mtaさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

web拍手
| 一般(積雪期) | 00:34 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/4/6〜7 鳳来


ともやんです。


今週土日で鳳来へ

メンバーはハタノさん

土曜のみでio君、ガチムリン


前回お気に入りとなったモックルでモーニング卵かけご飯。


前回の反省もむなしく三杯食べて満腹


なんとかかんとかミルキータワーにたどり着いた時にはすでにio君達登ってました


ついにガチムリンが11bをオンサイト


私はたいした成果もなくコーヒー飲んでのんびりと。


各自5〜6本づつ登って本日終了

帰りの沢で愛シング


鳳来は桜のいい時期ですね


翌日曜はハタノさんと治山水へ

ともやん、10年ぶりの再訪


こんな樹林を歩いて行くと


ハング下に小屋?


アルパインクライマーのハタノ氏がついに11aをレッドポイントした!


帰りの車中、渇水した鳳来湖に沈む夕陽を見てグランドキャニオンみたいじゃない?

行ったことないけど、そんな感じに見えた・・・


つづく

web拍手
| フリークライミング | 20:58 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/2/11赤岳

Vanです

少々遅れた報告ですが、Mtaさんと赤岳行ってきました。

ASC入りたて、湯気が立ちそうなくらいほやほやなので

色々と教えてもらいながら

 

雪山ワクワク

 

綺麗な結晶を観察、触るとパラパラ崩れていく

 

岩を可愛いと思ったことなんて無かったけど、これは愛嬌があったのでパシャ

 

目の前にこれから巻きに行く阿弥陀岳が綺麗に見える、

天気良い!のでテンションあがるフフ

 

行者小屋のテント場はまぁまぁ人がおりました、天気いいもんね

ここでアイゼン付けて‥

 

雪があると色んな方向から眩しい(**)坂道、階段を登って…

 

だんだん近づいてきた気がする

 

美しい…(*'▽')

 

少し岩場を登って頂上(^_^)v

 

帰り、アイスクライミングの練習場所を拝見、これを登るのか…

 

お疲れ様でした、Mtaさんありがとうございました。

今回雪山でわかった事は、相変わらず山は綺麗で、

空の澄み渡りかたが夏とは違って藍色に近く見える(オゾン層‥??)

のと、口の中にいれたチョコが溶けにくい( ゚Д゚)などでした〜。

 

web拍手
| 一般(積雪期) | 00:38 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/3/27 ASC納会

ともやんです。

あっという間に2018年度終わってしまう。

今年度は行きたかったルート、目標いくつか達成できたけど来期への持ち越しもあり 

来期もいろいろ行きたいな


今年度のお疲れさん会は

お花見 IN 鶴舞公園に行ってきました。


食料は現地調達。出店がいっぱいあるから食には困らない

仕事で遅くなったメンバーも合流し

恋愛トークから来期の計画まで妄想に夢も膨らむ



大きな桜の樹の下で〜


お外で食べるのは楽しい

web拍手
| - | 23:59 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/3/2 鳳来 ミルキータワー

ともやんです。

久しぶりの投稿


少し暖かくなってきたので、久しぶりに鳳来へ


メンバーはガチムリン

移動中の車の中で、道の駅にある卵かけご飯バイキングの話になり、寄り道することに


2杯食べて締めにお茶漬け

食べすぎた

満腹

気を取り直してミルキーへ

誰もいなくて貸切、この岩場は静かでいいな


クライミングは

ともやん

翼11c  レッドポイント


ガチムリン

ペコちゃん11a あと少しで行けそう



帰りは福寿司へ

鳥ゴボウ丼うまか〜


また行こう!



web拍手
| フリークライミング | 21:42 | comments(0) | - | 管理人 |
20190113 荒島岳で雪山デビュー

ガチむりんです。

もう言わなくてもいいかな?って思ってきました。

今回は岩の話ではないですよ。安心してください。はい。・・てる?

 

念願の雪山登山を福井の荒島岳でしてきました。

メンバーは大ベテランのともやんさん、SAMさん、初心者のガチです。

 

道の駅で前夜泊。着くと雪がほとんどなく、気温もそこまで低くないような?

山に雪はしっかりあるのか、気になりながら就寝。

 

起床して朝食後出発。登山口駐車場にはすでに多くの車があり、後続からもどんどん入ってきます。

準備して早速登ります。

 

先頭をともやんさんが行く。前にも後ろにも人がたくさんいます。想像していた雪山の状態と違っていた。

 

途中のリフト終点後に到着。暑さに耐えかねて半袖になりました。汗もたくさん。

SAMさんがそれを見て喜んでいました。外人のようだと。

多分雪山で半袖+モヒカン+髭+サングラスの出で立ちでいる人なんて後にも先にもASCでは僕くらいでしょう。

春、夏、秋も多量の汗に悩まされる私。

外人スペック(?)の体格と、多汗すぎるこの体、ぜひモ○ベルとかファ○ントラ○クとかに

試験体として提供したい。だれか知り合いいれば是非。笑

 

30分くらい歩くと、樹林帯、風がちょっと強くなって冷たい。さすがにうっすいソフトシェルを一枚きた。

斜面が出てきて雪もすごく柔らかい。ラッセルの練習をつぼ足ですることに。
足が簡単に埋もれる。こける、上半身からどーん。疲れるけど楽しい。変態。
へぇへぇしながら、いつの間にかシャクナゲ平に到着。景色が一変して、とても美しい!
ここから先は森林限界で風が強くなると説明を受け、ようやくハードシェルジャケットを着る。
ピッケル、オーバーグローブも出し、いざ向かう。さっきよりもだいぶ辛い。暑い。
ピッケルを杖代わりにして登る、登る。
風が全くなく、左右に見える雪景色、雪山雪山雪山。これが雪山の醍醐味かとしみじみ登る。
辛いのを超えたら山頂手前でひと休憩。視界にキレイな雪山さん。
最後の最後の急坂を登りきり、無事登頂!
山頂でガッシリ3人で握手!ありがとうございます!
山頂はやっぱり風が強かったので、早々に退散。一気にシャクナゲ平まで下ります。
下りは早い早い!スケートのように滑走していきます。これがめちゃくちゃ楽しい。
シャクナゲ平でビーコン、ゾンデの使い方、捜索方法、埋没体験を実施。
本当に雪崩で埋まることがないことを願いたい。
訓練も兼ねての雪山初登山はとても楽しく、無事に終了することができました。
ともやんさん、SAMさん、色々とありがとうございました!
web拍手
| 一般(積雪期) | 23:32 | comments(0) | - | ASC |
20190106 アイスクライミングデビュー

ガチむりんです。

 

もうASCのブログは僕しか書いてません。

「ということは=岩しかないじゃないか!」という読者のみなさん、こんばんは、こんにちは、おはようございます。

 

実は年始に色々と行きまくってはいたんですが、ブログに書いてないんです。
だってブログって面どkがkfじこあじ。あぁ〜これ以上言うと消されそう。
2017年の12月、入会したばかりだったので、雪山装備は準備ができなかったですが、
2018年12月は万全。でも雪がなく雪訓は中止。
それに先立って、アイスクライミングデビューしちゃいました。
参加メンバーは、ともやん、わっきー、TI、ガチ、イサさん。
シーズン始めでもある為、濁河温泉にあるはもずしエリア、通称橋の下へ。
雪山もやっていない私にとって、全てが未知の世界なのに、アイスから。
色々ありましたが、楽しくやってきました。
ともやん会長から色々と教わり、いざ登るが、離陸したあとから進まない。
アイゼンは縦走用で、あんまり鋭くなってない。ささらない。
思いっきり蹴ったら「ゴスッ」って音がして、破壊しそうな勢いだった。すみません。
アックス残置でフォールしたあげく、しょうがないからフリーで登る。等
まぁ色々アホでしたが、アイスってめちゃ楽しいですね!
ベテラン勢はさすがの一言。
わっきー、イサさんはリードしていましたが、あれしながらスクリューグリグリとかすごいなと。
途中でスクリュー借りて、TI君と一緒にグリグリ遊ぶ。
こっちのクライミングの経験もたくさん積まないといけないけど、あ〜〜〜どうしようと山の沼に入り始めました。
web拍手
| アイスクライミング | 22:11 | comments(0) | - | ASC |
2018/2019 年末年始のクライミング纏めてご報告!

ガチムリンです!

新年開けましておめでとうございます。と言っても遅いですが、

今年もよろしくお願いします。!

 

2019年もフリークライミングを中心にしつつ、登山も満遍なくやっていこうと思います。

今年は5.11台を登るのが目標です!

早速年末年始のクライミングをまとめてご報告。

毎度ですが、写真のリサイズがめんどくさいので縦横ずれます。

 

2018/12/29 白

ともやん会長、HIDAさん、元会員のYさんで2018年最後のクライミングへ!

HIDAさんは2018年最初で最後のクライミング。

私は一緒に登るの初めてで、HIDAさんが登るところを見るのも初めてです。

非常にキレイな動きをするので、ぜひ継続してクライミングしてもらいたいですね〜。

 

HIDAさんがやりやすそうなルートにトップロープを張りつつ、自分はリードで頑張りました。

私の成果は下の二つ。

まっ黒クロスケ 5.10a MOS

無名ルート 5.7? MOS

 

ともやんさんが隣のルートのトトロ5.11cをやっていたのでおさわり。

リードしてみましたが、やはりイレブン台は簡単に登らせてくれません。難しい…。

TRで観察してみると、上の方も中々手強い感じ。あと97回くらいやったらできる気がする。

最後にともやんさんがやっていた5.10cのルートをおさわり。

またもや1ピン手前で力尽きた。あと3手のガバで完登できしかもオンサイトグレードが上がる所だったのに、めたんこ悔しい結果で終わりました。

 

2019/1/3 

2019年、新年一発目のクライミング。

サッキー、BANを連れて再訪。

サッキーは無名ルート 5.7? をMOS。石灰岩が初めてながらも、やってくれました。おめでとう!

相変わらずキレイな動きで登っていくサッキー。

ともやんさん、サッキー、HIDAさん達は羨ましいくらいスタティックな動きができるので

自分もそんな動きができるようになりたい。

 

BANさんは今年二回目?の外岩。クライミング慣れしていない為やはり難しい感じ。

 

せっかくなのでTRで11台のルートをおさわりしてみた。やはり難しい。

途中まで⇩みたいな感じで登って諦めました。

10aのルートを色々おさわり。仙人掌は10aなのに、予想を超える難しさ。登れなかった。

私は女王様はルートがよくわからず、先のルートでフルパワーだったこともあり、ルート模索、ホールド模索で力尽きテンション。

上まで抜けたもののやっぱりよくわからないルート。

冬でも暖かいと評判のシラクラが珍しく曇りで風も通り寒かったです。

 

2019/1/4 瑞浪

サッキーと新年二発目のクライミング。

この日は僕がスラブを特訓したかったので、スラブメインで行きました。

 

昨年出来なかったロンパールームは、TRで二回連登し、どちらも

テンションなしで登れました。

そのあとは奥の方にある無名スラブ (三級とかそれくらい?)

サッキーはOS。 

私はASCに入会する前の2016年12月に、クライミングジムの講習会で初めて瑞浪に来て、TRでこの課題が全くうまく登れなかったですが、2年振りに決着をつけました。ASCに入って色々な岩場を経験した今、なぜこの課題にあれだけ苦労していたのかが不思議でたまらなかったですが、コツコツ登り続けたことでそう思えるようになったんだなと改めて実感しました。

 

サッキーはクラックを登りたいとのことだったので、有希子の初恋(10a)をTRする。

サッキーは二回連登。一回目は初めの出だしで何度もテンションしましたが、二回目のトライはノーテンで上まで行けました。

一見ハンドジャムでいけると思わせられるけど、実際パワーも必要な課題なので最後はヘロヘロに。

私はこの課題トップアウトできていなかったのですが、今回は力尽きてワンテンしましたが、トップアウト無事に出来ました。

 

最後の締めはウォーターシュート5.9のスラブ。

この課題は2018年2月くらいにリードでやろうとしたものの、疲れてしまって集中力がなく、1ピン目にヌンチャクをかける前に敗退した課題でした。

珍しくトップロープをしないでいきなりリードで挑戦した課題で、私がリードしようとした初めてのスラブです。

今回は1ピン目は問題なかったが、そこから上に上がらずA0。

2ピン、3ピンも掴んでしまいましたが、そこから上はキチンとトップアウト。

トップロープしたことがなかった為、長めのスラブと知らず、持って行ったヌンチャクが足りなくなるところでした。

その後TRで挑戦するとノーテンで行けたので、近々RPしようと思います。

web拍手
| フリークライミング | 21:25 | comments(0) | - | ASC |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER